ご挨拶 創立40周年にあたり、学長からのメッセージをご紹介しています。

ホーム / ご挨拶

Smart and Humanの精神で、持続可能な社会を目指します。

摂南大学 学長 今井 光規

摂南大学は2015年に創立40周年を迎えます。1975年に工学部1学部でスタートしましたが、建学の精神をよりよく実現するために、多様な改革を実施し、現在7学部13学科、大学院6研究科10専攻を擁する総合大学となりました。

本学が目指す方向性は、タグライン"Smart and Human"に凝縮されています。"Smart"は賢く機能が高いこと、"Human"は人間性豊かなことを意味します。今日、世界も日本も、資源、食糧、医療、災害、環境、紛争など、多くの困難な課題に直面しています。人類が「持続可能な社会」を築くためには、新しい知を開拓するとともに、豊かな人間性を発揮しながら、これらの課題に取り組まなければなりません。本学では、創立50周年に向けて策定したSETSUDAI VISION 2025の達成を目指して、更なる改革を推進します。

今日、グローバル人材の育成が急務となっていますが、摂南大学では、学生・教職員をはじめ、すべての関係者が自律性と社会的知性を高めるとともに、グローカル(グローバル×ローカル)な視点に立ち、大学・地域社会間を始め、各種の連携を基盤とする視野の広い循環型グローバル貢献を目指しています。

MENU ×