ホーム / プロモーションムービー

ここから、人が歩みだす。

摂南大学の教育がめざすもの、それは自ら課題を発見し、解決することのできる人材を育てることです。
総合大学としてさまざまな学部・学科があるなか、このテーマはすべてに共通しています。
だからこそ、キャンパスにはさまざまな個性や挑戦があふれ、
さらに学外との交流を通じた理論だけではない実践的な学びが広がっていくのです。

創立40周年記念として制作されたプロモーションムービーは、こうした摂南大学の姿勢をより多くの人々に発信し、
理解してもらうための映像です。出演者はすべてオーディションから選ばれた学生であり、
総勢20名にのぼるスタッフも学生たちが中心です。つまり、ここには、等身大のリアルな摂南大学があります。

出会い、学び、成長し、いつしかグローバルな視野で歩みはじめる。
このストーリーは、摂南大学のキャンパスできっと見つかる、あなたを主人公にした未来です。

ストーリー紹介

あの頃の自分…

カフェでひとりの女性が、過去の日記を見返しています。
彼女は摂南大学のOG。旅立ちの前、学生時代の"あの頃"を思い返していました。

「将来、何がしたいんだろう?」

何気なく学生生活を過ごしていたある日、キャリアデザインの授業で、「将来」について考えることになります。でも、彼女は何も書けず、落ち込んでしまいます。
そんな中、友人の半ば強引な誘いを断れずあるPBLプロジェクトに参加することに…

※PBL:Problem Based Learning 問題発見解決型学習

摂南から世界へ。

PBLプロジェクトでの経験によって芽生えた気持ち。
「人の役に立ちたい」という想いは、色々な出逢いを受けて、しだいに大きくなりはじめます。
摂南から世界へと羽ばたけるように、大きな目標へ向かって突き進んでいきます。

メイキング

学生スタッフが本編のオフショット撮影から映像編集まですべてを手掛けた作品です。本編映像の裏側をご紹介します。

MENU ×