大学紹介 大学紹介イメージ画像

  1. トップページ
  2. 大学紹介
  3. キャンパスマップ
  4. 枚方キャンパス
  5. 1号館

1号館

  • 1号館
    1号館
    正門を通り、正面奥にある1号館には「枚方事務室」「薬学部事務室」、薬品などの分析・解析を高度に処理する「共同利用機器室」や学生の学習相談、補習授業を行う「Academic Support Center」「保健室」があります。さらに「実習室」「動物飼育室」「RI実験室」「教授室」「研究室」などさまざまな機関が集約されています。
  • 第1・2・4共同利用機器室
    第1・2・4共同利用機器室
    "600MHz超伝導核磁気共鳴吸収スペクトル装置"、"フーリエ変換核磁気共鳴装置"などがあります。これらは医薬品や診断薬などの開発のために利用されるもので、新規有機化合物の合成や有用天然物の抽出、薬理活性のメカニズム解明に必要不可欠な、有機化合物、天然物の分子構造(特に3次元構造)の解析に利用されています。
  • 第3共同利用機器室
    第3共同利用機器室
    ハイレベルな設備で最先端の薬学を研究できる施設のひとつが「第3共同利用機器室」。高感度の高分解能質量分析による成分の構造解析と超微量の定量分析を行う「超高分解能ガスクロマトグラフ質量分析計」を備え、特に環境汚染物質(ダイオキシンなど)の研究が行われています。
  • 第8共同利用機器室
    第8共同利用機器室
    生体情報物質の分析や発がん性物質の遺伝子レベルでの解析、疫病と活性酸素の関係解明などの研究が可能な設備が充実。細胞形態・機能解析システム、遺伝子情報解析システム、電子スピン共鳴測定装置を完備。最先端の設備を使った実践によって薬学における知識と経験を、しっかりと身につけることができます。
  • Academic Support Center
    Academic Support Center
    学生の学習相談、補習授業を専門に行うのが「Academic Support Center」です。"講義のここが分からない" "補習に出てもまだ分からない"時など気軽に相談できる窓口になっています。
    一人ひとりの学力にあわせ、家庭教師のようなマンツーマン指導を実施。
    個別相談で丁寧に対応してもらえるので、自分だけで悩むことなく問題が解決できます。

枚方キャンパス一覧へ戻る

大学紹介

ページの上部へ

TOP