大学紹介 大学紹介イメージ画像

  1. トップページ
  2. 大学紹介
  3. キャンパスマップ
  4. 枚方キャンパス
  5. 6号館

6号館

  • 6号館
    6号館
    最新の機器を備えた「臨床薬学教育研究センター」は、「病院薬局実習室」「保険薬局実習室」といった本格的な実習が行える模擬薬局や、「無菌製剤実習室」「注射調剤実習室」「服薬指導実習室」など薬剤師に欠くことのできない知識・技術を学ぶことができる施設が集まっています。本格的な実習や、共用試験に向けた演習が可能な最新施設として、枚方キャンパスの新しいシンボル的存在となっています。
  • 病院薬局実習室
    病院薬局実習室
    病院の薬局をイメージした本格的な実習室です。病院で出される処方せんの受付から、患者に適正な服薬方法を理解してもらう服薬指導まで、総合的な実習を行うことが可能です。処方入力端末から各調剤機器へのデータ送信、その受信データによる鑑査実習なども行えます。実際の病院の薬局で働く際に必要となる、膨大な情報を的確に効率よく処理する技能が習得できます。
  • 無菌製剤実習室・注射調剤実習室
    無菌製剤実習室・注射調剤実習室
    注射薬の無菌調製を実習するためのクリーンベンチを完備した実習室では、埃や環境微生物の混入を避けながら注射薬を無菌的に調製するための手技を習得していきます。また、注射用抗悪性腫瘍薬の混合調製実習のための安全キャビネットを配置し、手技の習得はもちろん、クリーンベンチと安全キャビネットの構造の違いについても理解することができます。
  • 調剤実習室
    調剤実習室
    実習を通して薬剤師としての実務スキルを磨き、実践力を養うことを目的に作られた設備です。そのため錠剤、散剤、水剤、軟膏剤、点眼剤などをマルチに配置できる調剤台を40セット完備。これら設備を使って、さまざまな種類の薬剤を把握し、調剤についての理解を深める重要な役割を担っています。学生は、最新の設備を利用しながら調剤の基本的な技能を習得していきます。

キャンパスマップ一覧へ戻る

大学紹介

ページの上部へ

TOP