地域連携・社会貢献 地域連携・社会貢献イメージ画像

  1. トップページ
  2. 地域連携・社会貢献
  3. 地域連携センター

地域連携

大学は、教育研究を通じて真理の探究と有能な人材の輩出を行うとともに、教育研究の成果を広く社会に還元することが求められています。地域のニーズを踏まえた「知の拠点」として、地方公共団体や企業などと連携したさまざまな活動を展開し、地域社会の発展に貢献することが大学の果たす重要な役割になってきました。

摂南大学は「地域に開かれた大学」を目指し、その窓口として、地域連携センターを2006年に開設しました。同年は「学校、家庭及び地域住民等の相互の連携協力」を求める改正教育基本法が公布・施行(12月22日)された年でもあります。2017年4月からは、機能強化のためセンターを拡大し、名称も「研究支援・社会連携センター」に変更しました。

研究支援・社会連携センターは、学生、教職員、市民等が協働して「まちづくり(地域振興)」や「モノづくり(産業振興)」、「ひとづくり(人材育成)」を進めるための窓口となり、大学内外の橋渡し役を務めてまいります。大学の敷居は高く近づきがたいと感じておられる学外の皆様にも大学の資源や頭脳を気軽に活用していただけるように、ホームページでの情報発信をはじめ一段の工夫をしてまいる所存です。「研究支援・社会連携センター」の積極的なご利用を心からお待ち申し上げております。

研究支援・社会連携センター長 前田 定秋

新着情報

  • RSS
  • 一覧を見る

    センターメニュー

    関連リンク

    • 地域連携・産学公民連携のための研究者紹介 2014 全学シーズ集
    • 薬学部薬用植物園
    • 寝屋川市産学研究者リスト
    • 図書館一般公開
    • 寝屋川情報発信サイト
    • 教員免許状更新講習

    地域連携・社会貢献

    ページの上部へ

    TOP