地域連携・社会貢献 地域連携・社会貢献イメージ画像

  1. トップページ
  2. 地域連携・社会貢献
  3. シンポジウム・イベント
  4. 卒業生、在学生、受験生でプロ野球観戦 !!(All 摂南大学 2 Days 2013年度実施報告)

卒業生、在学生、受験生でプロ野球観戦 !!(All 摂南大学 2 Days 2013年度)

All 摂南大学 2 Days 2013年9月7日(土)・8日(日開催) in 京セラドーム大阪

2013年9月7日(土)ナイトゲーム/18時試合開始・8日(日)デイゲーム/13時試合開始 京セラドームで行われたオリックス・バファローズ対福岡ソフトバンクホークス戦で、摂南Family(在学生・卒業生とそのご家族・関係者)が交流を深め合うホームカミングデイ「All 摂南大学 2days」を開催しました。この企画は、2011年3月にオリックス・バファローズと教育に関する連携協定を締結したことに基づいて実施しました。

当日は2日間で延べ約800人の摂南Familyの皆様にご参加いただきました。また、経済学部2・3年次生を対象に同学部教員と同球団職員が共同で実施している正課授業「ベースボールエコノミックス」において、受講生が来場者に対して観戦チケットの価格設定などに関するアンケート調査を行いました。

始球式

卒業生による始球式。オリックス・バファローズ選手とキャッチボールの後、試合開始を告げる始球式を行いました。始球式の投球者に選ばれた卒業生は、プロ野球公式戦での大役を終えほっとした表情でグラウンドを後にしました。

始球式 始球式

 オリックスユニフォームを着用しキャッチボールをしながら投球のタイミングを待つ卒業生

選手への花束贈呈

卒業生のご家族による選手への花束贈呈。オリックス・バファローズと福岡ソフトバンクホークスの選手にそれぞれ花束を手渡しました。贈呈者に選ばれた卒業生のご家族は、プロ野球選手を身近に見ることができお子様の様子をしっかりとビデオカメラにおさめ、満足げな様子でした。

選手への花束贈呈 選手への花束贈呈

出番を緊張して待つ花束贈呈役の子供達

選手との撮影会・サイン会・スタメンキッズ(7日)

選手との撮影会 ・サイン会は、今年度初めてのイベントであり、盛況でした。サインをしてもらった物、写真を友人に自慢げに見せて喜んでいる姿が見受けられました。スタメンキッズに選ばれた子供達は、プロ野球選手を間近に見て緊張ぎみでしたが、マウンドに登場する際は笑顔で出場、選手のサイン入りのボールをもらい大切に握りしめ退場しました。

 スタメンキッズ

緊張した面持ちで入場するスタメンキッズ達

バグパイプ(8日)

外国語学部が国際文化研究の観点から交流を深めている「ラムゼイ・パイプバンド」の皆さんにスコットランドの代表曲『Scotland the Brave』などのバグパイプ演奏を行っていただきました。試合開始直前の球場内の雰囲気を盛り上げていただきました。

バグパイプ バグパイプ

試合後のグラウンド入場(8日)

試合終了後、摂南Family限定でグラウンド入場しました。グラウンドでは、キャッチボールやベースランニング、お立ち台やベンチで写真撮影を行うなど、普段立ち入ることができない特別な場所で大いに楽しんでいただきました。

試合後のグラウンド入場 試合後のグラウンド入場

コンコース内特設ブース

球場コンコース内に本学の特設ブースを設け、寝屋川・枚方各キャンパスの紹介や大学開学から現在に至るまでの歴史を振り返るパネル展示を行いました。卒業生の方には、在学時を懐かしく思い返していただき、またご来場の方々には改めて本学の変遷を知っていただく機会になりました。

コンコース内特設ブース コンコース

「ベースボールエコノミックス」受講生によるアンケート調査

経済学部2・3年次対象の「ベースボールエコノミックス」において、受講生が来場者に対してアンケート調査を行いました。受講生はコンコースなどで調査用紙を配布したほか、球場内・外において来場者に直接声を掛け、その場でアンケートへの回答をお願いしました。今後、受講生が今回の調査結果を取りまとめ、同球団に対して観戦チケットの価格設定などについてプレゼンテーションを行います。

アンケート調査 アンケート調査

地域連携・社会貢献

ページの上部へ

TOP