学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 外国語学部
  4. 外国語学部|資格・進路・キャリア

外国語学部|資格・進路・キャリア

各種語学検定に関するサポートが充実。
中学校・高等学校の教諭免許状も取得可能。

外国語学部では授業内に行なう対策講座でTOEIC®をはじめとする語学系の各種検定に備えることができます。また、所定科目を履修し、単位を取得することで、中学校・高等学校教諭一種(英語)の取得が可能です。4年間を通して身につく語学力とコミュニケーション力にプラスして、教諭免許や検定資格等を取得すれば、将来の選択肢は大きく広がります。

学びから身につく就業力/卒業後の進路

確かな語学力を伸ばしながら、将来の職業に応じた実践力を身につける。

高度な語学力を磨くとともに、その背景となる文化や歴史を幅広く学び、総合的な運用能力を養います。また、「パッケージプログラム」では、希望する職業や業界に合わせた体系的な知識と高度な就業力を身につけます。

語学力と国際分野に関する知識を備えた人材は、業種を超えて求められる。

商社や旅行業、メーカー、出版、サービス業、教育関係など、語学力と国際分野に関する知識を生かせる舞台は多岐にわたっています。それらの企業・業界の中で、多くの卒業生が国際関連業務に携わっています。

キャリアDATA

卒業後の進路

外国語学部の学生は、語学力と、海外経験やキャリアに関する専門的な知識を生かして、商社や旅行業、メーカーをはじめ、公務員、金融業、サービス業、さらに出版や教育関係など幅広い分野に就職しています。

主な就職先(過去3年間) ※掲載の企業・団体名は進路決定当時の名称による

ANA大阪空港(株) 京阪電気鉄道(株) (株)ニュー・オータニ
ANA関西空港(株) (株)京阪百貨店 パナソニックリフォーム(株)
岩井コスモ証券(株) 大東建託(株) (株)パークフロントホテル
(株)エイチ・アイ・エス 大和ハウス工業(株) 芙蓉総合リース(株)
大阪府教育委員会 (株)ダスキン (株)プレサンスコーポレーション
大阪府警察本部 テェルウィンコーポレーション ウェスティンホテル大阪 防衛省 陸上自衛隊
(株)大塚商会 東芝テック(株) (株)星野リゾート・マネジメント
(株)オリエンタルランド (株)南都銀行 マルコメ(株)
関西東急ホテルズグループ 日本航空(株) (株)マンダム
(株)関西丸和ロジスティクス 日本郵便(株) (株)山善
京都府教育委員会 日本ユニシス(株) ワタベウエディング(株) など

取得資格

所定単位修得で取得できる資格

  • 高等学校・中学校教諭一種(英語)
  • 学芸員
  • 日本語教員養成(副専攻相当)

関連する資格

  • TOEFL®、TOEIC®、実用英語技能検定、中国語検定、ビジネス中国語検定、スペイン語技能検定、インドネシア語技能検定などの各種語学検定
  • 通訳案内士
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 幼稚園・小学校教諭一種 など

※取得した公的資格のうち学部で定めるものは、卒業に必要な単位として認定します。

教諭免許状

外国語学部(国際言語文化研究科)では、各自の卒業(修了)要件を満たして学士(修士)の学位を取得し、教育職員免許法に基づく教職課程の授業科目を履修して必要単位数を取得すると、中学校・高等学校の教諭免許状を取得することができます。
いずれのコースに進んでも、英語の免許を取得することが可能です。
なお、専修免許状(英語)は学部で一種免許状を取得していることが条件です。

免許状高等学校教諭
一種免許状
中学校教諭
一種免許状
高等学校教諭
専修免許状
中学校教諭
専修免許状
外国語学部 英語 英語
国際言語文化研究科 英語 英語
学芸員

「学芸員」とは、博物館・美術館等で働く専門的職員をいいます。その職務は、「博物館法」という法律の規定により、「博物館資料の収集、保管、展示および調査研究その他これと関連する事業についての専門的事項をつかさどる」こととされています。
本学部において博物館法の定めに基づき開講されている所定の科目および単位を修得すれば、卒業時に学芸員の資格を取得することができます。

日本語教員

本学部には、「日本語教員養成課程(副専攻相当)」が設置されており、所定の単位を取得すると「日本語教育科目単位取得証明書」が授与されます。現在、日本語教員は法律によって制度化された資格ではありませんが、この証明書により外国人に日本語を教えるための実力があると認定されています。

関連する資格

TOEIC®、TOEFL®、実用英語技能検定、中国語検定、ビジネス中国語検定、スペイン語技能検定、インドネシア語技能検定などの各種語学検定、通訳案内士、通関士、総合旅行業務取扱管理者、幼稚園・小学校教諭一種など

※取得した公的資格のうち学部で定めるものは、卒業に必要な単位として認定します。

本学部では、主言語の実力向上を図るため、毎年2回以上、TOEIC®テストと中国語検定試験、スペイン語技能検定試験、インドネシア語技能検定試験を実施しています。また、高得点(上位級)を目指すための対策を授業のなかで取り入れています。
また、取得した公的資格のうち学部で定めるものは、卒業に必要な単位として認定しています。

学部・大学院

ページの上部へ