学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 法学部
  4. 法学部|カリキュラム

法学部|カリキュラム

キャリア別コースで、志向に合った応用力を養成!

1年次には、裁判所での傍聴体験などを通して学習意欲を高めるとともに、レポート作成やディベートにより法学に必要な論理的思考力と表現力を養い、4年間の基礎を固めます。2年次からは志望する職業や興味ある専門分野に合わせて「法律学特修」「企業法務」「地域政策」「スポーツ法政策」の4コースから1コースを選択。充実した実務系科目で専門的な学びを修得するとともに、模擬裁判やフィールドワークを通じ、実践力を高めていきます。また、キャリア形成科目および学部独自の専門キャリア科目を開講しており、自らのキャリアについて考える機会を提供しています。

コース別のカリキュラム紹介

法律学特修コース

法律の専門家を目指し、高度な法知識を習得。

国家公務員一般職、地方公務員上級職、司法書士・行政書士などに就くことや法科大学院進学を目指すコース。六法科目の体系的な学習などを通して高度な法知識を習得します。

企業法務コース

法的判断力を活用し、企業活動と社会の健全な関係づくりに貢献。

民法と商法を中心に学びながら、企業法務や消費者保護関連法も学習。企業と社会、消費者と社会の関係などを法的観点から総合的に学習し、ビジネスに生かす力を養います。

地域政策コース

法律と政策を広く学び、地域の問題を解決できる発想力と行動力を養う。

地方公務員一般職や警察官・消防士などを中心に、地域に貢献する進路を目指すコース。物事を法的に判断する力や、論理的に考え、伝え、地域を動かす能力を培います。

スポーツ法政策コース

スポーツの社会的な役割を法律と政策から分析。

スポーツ法政策への理解を深めるコース。学業と部活動を両立させながら、警察官・消防士やスポーツ系企業への就職を目指すアスリート学生を対象にしています。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP