学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 看護学部
  4. 看護学部|学部長挨拶

看護学部|学部長挨拶

看護学部長看護学部長  
後閑 容子

看護の基礎的知識と基本的な技術、態度を備え
生命の尊厳を基盤とした倫理観、心豊かな人間性をもった
看護実践能力のある看護職を育成します。

看護学部は、専門となる看護学の学修、臨地実習経験に裏付けされた看護実践能力の育成、生命の尊厳と人権の尊重を基盤とした倫理観と的確な問題解決能力を身につけ、チーム医療を支えることのできる看護職者の育成を目指しています。

看護職者として、専門的知識や技術はもとより、コミュニケーション能力や自ら考え問題解決する能力や行動力など社会人としての基礎的能力を育成するようにしています。そのため本学部では、教員による個別指導体制や少人数グループによるきめ細やかな学内外での学習指導体制をとって、学生個々の能力を伸ばすことを目的とした少人数教育を行います。また、学内では、病棟や在宅療養を想定した設備や最新の医療機器を備え、実際の病院などの環境と変わらない学習環境を備え、学生が質の高い学習をできるよう支援しています。

さらに、薬学部との合同授業を取り入れて、チーム医療の学習をし、薬の知識を深め「薬を理解した実践能力の高い看護職者」の育成を目指します。

もちろん、看護師・助産師の国家試験対策も、万全の体制でサポートします。

学生の皆さんはこのような学習環境を大いに活用していただき、充実した学生生活を送っていただきたいと願っています。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP