学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 経営学部
  4. 経営情報学科
  5. 経営情報学科|授業・受講生紹介

経営学部 - 経営情報学科|授業・受講生紹介

経営情報に関する幅広い知識・技術を身につける。

経営情報学科では、経営学をベースにして、情報をビジネスに活用する分析力や技術、高度情報化社会におけるビジネスを支える高度なIT能力を修得し、それらをビジネスツールとして自在に活用できる人材を育成します。低年次で経営学、経営管理論、情報処理の基礎を学び、2年次から分かれるコースでは、自らの興味や進路に応じたより体系的・段階的に専門領域を学びます。

授業紹介

専門基礎科目群マーケティング概論

ヒット商品はどのようにして作られるのか、価格の設定方法とは、商品のアピールの仕方とは? など具体的な課題や事例をもとにマーケティングの概要、そして面白さについて学びます。

マーケティングコース群市場調査実習Ⅰ・Ⅱ

市場調査に関する知識や、調査の設計・実施・データ分析に関する実践的能力の獲得を目指します。調査票を実際に作成し、配布、回収、データ入力、分析、そして報告書作成までを実践します。

ビジネスITコース群経営情報システムⅠ・Ⅱ

情報システムの活用は企業経営に欠かせません。情報技術と経営手法がどう結びつくのかを中心に、情報セキュリティや在庫管理などについて学習。経営情報システムの基本知識を身につけます。

応用・実践科目群ベンチャービジネス論

毎回、実際に起業された方やコンサルタントの方々をお招きし、ベンチャービジネスとは何か、どうすれば起業できるのかについて学習。起業しない人にとっても「起業家精神」を学ぶことは有益です。

受講生紹介

情報処理・創造・発信力と経営センスを兼ね備えた人材を目指す。

経営情報学科では、企業経営における情報の役割を理解し、情報を処理・創造・発信する能力と経営の知識・センスを兼ね備えた人材を養成します。本学科が目指す人材になるために学習に勤しむ学生たちを紹介します。

interview
小土井 亜美さん2017年3月卒業(大阪府/大阪国際大和田高校出身)就職先:SMBC日興証券(株)

小土井 亜美さん

企業の分析力を発揮し気軽に頼ってもらえる証券の専門家を目指して。

経営情報学科なら、自分が興味の強いマーケティングや消費者行動を学べるのではと考え入学。印象に残っている授業は、まさに購買意欲や行動について学べる科目。マーケティング戦略や人の心の動きに関する知識は、内定をいただいた証券会社で十分に生かせる力です。さらに、世論や市場の動きを調査する専門家の「社会調査士」資格にも挑戦し、合格。大学で学んだ知識や取得した資格を生かし、証券の専門家として活躍したいと思います。

interview
田中 綾華さん2016年3月卒業(大阪府/旭高校出身)就職先:(株)わかさ生活

田中 綾華さん

学んだ消費者心理の知見を商品開発に生かしたい。

消費者心理を追究したくてゼミを選択。理想の企業像を先生に相談し、教えていただいたのがゼミの先輩も勤める内定先の企業でした。お客さまとのかかわりが深く、その声を商品へ反映させている姿勢に強く共感。志望がかなったのも、先生や先輩、就職部のみなさんの親身なサポートがあってこそ。学科で学んだ知見を生かして、消費者が求める商品の開発に携わりたいです。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP