学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 理工学部
  4. 電気電子工学科
  5. 電気電子工学科|授業・受講生紹介

理工学部 - 電気電子工学科|授業・受講生紹介

理論から機器の構造まで、電気電子工学を幅広く学ぶ。

電子の特性やデジタル回路の原理といった、電気電子工学の基礎理論からモータや発電機など、実際に使用されている電気電子機器の構造まで、多岐にわたる電気電子工学の世界を幅広く学びます。

共通系電磁気学Ⅰ

電荷の作り出す電界、電気力線と電界計算、導体と電流、磁界エネルギーなど、電気電子工学の物理的基礎について学習。電気主任技術者、電気工事士の学科試験免除に必須の科目でもあります。

電気設備系電気エネルギー工学

水力・火力・原子力発電といった従来の発電方式について、その原理や技術動向を学習。さらに、太陽光や風力、地熱などクリーンエネルギーを活用した新しい発電方式についても理解を深めます。

情報処理系論理回路

玩具から産業機器まで、社会を幅広く支えるデジタル回路は、「信号のON・OFF」という2つを組み合わせることで複雑な処理を可能としています。こうした基礎となる原理と、応用による回路設計の手法を学びます。

演習実習系電気電子工学実験

電気電子工学は厳密な理論の上に構築されています。この授業では、講義だけでなく実験を通して理論を深く理解。機器操作法や測定データの処理方法、報告書作成方法なども実践を通じて習得していきます。

受講生紹介

21世紀のテクノロジーをリードする技術者を目指して!

電気電子工学は社会の進展を支え続けてきた最先端分野。電気電子工学科の学生の卒業後の活躍フィールドは、電気・電子・通信・光・情報工学など幅広いジャンルに広がっています。その学生一人ひとりの興味・関心が、いずれ社会の進展を支える技術へと発展していきます。

interview
塩見 匠さん2017年3月卒業(大阪府/高槻北高校出身)就職先:関西電力(株)

塩見 匠さん

電気を守ることで、人の生活を支えたい。

小さいころから電気に興味があり、電気電子工学科へ。送電や発電、電気工学やプログラミングを学ぶなか、頭をよぎった「いつも流れる電気は、誰が支えているのか?」という疑問。災害や事故の影響で電気が絶たれると、多くの人の日常生活に支障をきたします。電気を必要としている場所に、安全に確実に電気を届けられる技術者になりたい...そう決意して、電力会社へ。電気を守ることで、人の生活を支えていきたいです。

interview
筧 隆哉さん2016年3月卒業(兵庫県/科学技術高校出身)就職先:(株)きんでん

筧 隆哉さん

質の高い学びによって実践的な技術力が身についた。

半導体やコンピュータ、ロボット工学など、多様な分野で研究者としても活動中の先生方による熱心な指導。さまざまな実験に取り組める充実の研究設備。この環境で学べたからこそ、高度な知識や技術を身につけられたのだと思います。内定先は、電気設備業界のトップ企業。4年間で培った力を礎に、電気の安全供給を支えるために全力で頑張っていきます。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP