学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 理工学部
  4. 都市環境工学科
  5. 都市環境工学科|授業紹介

理工学部 - 都市環境工学科|授業紹介

構造の基本や環境との関連性を、さまざまな角度から学ぶ。

構造や建設材料に関する知識はもちろん、都市計画と環境保全の関連性などについても詳しく学びます。また、都市計画を立てるうえで必要となる測量技術や、それにともなうGPSやGISシステムの技術についても学びます。

建設系構造力学Ⅱ

構造物に種々の力が作用するとき、内部にどのような力が働いて変形や破壊が生じるのかなど、力学を解析する基礎能力を磨きます。さらに、力のつり合いだけでは解析できない不静定構造物についても学習します。

環境計画系都市計画学

都市計画に関する理論や実態を学びます。キャンパスが立地する寝屋川市をモデルに、理想的な建物の配置や幹線設計、緑地計画などを検討。都市計画者の視点を身につけながら、具体的な技術を習得します。

測量・実験系測量学実習Ⅱ

GPSを用いた広域計測、建物間での測量などをキャンパス内で実施し、測量図にまとめます。測量の流れと、「地図の基となる」重要性を体感できる授業で、毎回測量実習を行うため、動きやすい服装も必須です。

総合演習系環境計画設計製図

一人ひとりが異なった設計条件のもとに、実際の浄水施設の設計・製図を進めていく、集大成的な授業です。まずは、浄水施設の設計・製図を実施。続いて、浄水場の地盤改良設計へと進みます。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP