重要なお知らせ 重要なお知らせイメージ画像

  1. トップページ
  2. 重要なお知らせ
  3. 研究活動上の不正行為に関する調査結果について

研究活動上の不正行為に関する調査結果について一覧へ戻る

本学に在籍する教員が発表した論文(共著)について、2019年に文部科学省及び日本学術振興会に、研究不正に関する計3回の告発があり、他大学との合同本調査会を設置し、調査を行ってまいりました。

この調査の結果、本学教員が共著者となった論文に対して、研究活動上の不正行為(サラミ出版、多重投稿および不適切なオーサーシップ)を認定し、当該教員に対して懲戒処分(譴責)を行いました。

本学では、これまでも研究活動に関する規範等を定め、公正な研究活動の遂行に努めてまいりましたが、このような研究不正により教育・研究に対する信頼を損なう事態が生じたことを厳粛に受け止め、研究倫理に関する取組みをなお一層徹底し、再発防止に努めてまいります。深くお詫び申し上げますとともに、引き続きのご支援、ご鞭撻につき心よりお願い申し上げます。

 

                                                 2022年4月13日

                                           摂南大学 学長 荻田喜代一

一覧へ戻る

重要なお知らせ

ページの上部へ