教育研究 教育研究イメージ画像

  1. トップページ
  2. 教育研究
  3. 教育システム
  4. 教養科目・基礎科目

教養科目・基礎科目

豊かな人間形成を促す幅広い教養と基礎力を養成

学際化の進む現代の学問を理解し、また真の教養人となるために欠かせないのが教養科目・基礎科目の総合的な学習です。
専攻分野を学ぶための基礎づくりはもちろん、社会の一員として持つべき幅広い視野と教養を身につけられるよう配慮しています。
各学部とも専門教育の基礎となる科目を1年次に配当するなど、専門科目との有機的な結びつきを図っています。

人間・社会について学ぶ

文学 古典文学から学ぶ 近代文学から学ぶ
文化人類学 実践の思想 歴史に学ぶ
日本の歴史 世界の歴史 日本史概論
世界史概論 心理学 心理学Ⅰ・Ⅱ
臨床心理学 発達心理学 人間力と心理
心理と社会 哲学 哲学Ⅰ・Ⅱ
哲学から学ぶ グローバル世界の倫理 芸術の理解
日本の政治 法学入門 社会の仕組み
社会調査の方法 社会学 社会学Ⅰ・Ⅱ
政治学概論Ⅰ・Ⅱ 人間の探求 芸術論
マクロ経済学入門 経済学入門 経済学
くらしと経済 教養経済学 経済のしくみ
産業社会と知的財産 企業経営 マーケティング
経営学入門 会計学 政治学
公衆衛生学 組織と経営 現代社会と法
日本国憲法 ボランティア活動論 女性学
教育学 観光学 時事問題Ⅰ・Ⅱ
住まいとデザイン 地理学Ⅰ・Ⅱ 人文地理学
自然地理学 現代と地理学 地誌学
人体の構造と機能 生物学 生物・化学の基礎
生物と環境 教養生物 教養物理
教養化学

身体を鍛え、健康について学ぶ

生命倫理 生命倫理学 保健論
健康論 発育発達論 食品機能学
スポーツ指導者入門 スポーツ心理学 スポーツトレーニングの基礎
スポーツ医学の基礎 スポーツの歴史 スポーツプログラミング
スポーツ栄養学 スポーツ教育学 スポーツ科学概論
スポーツ科学 スポーツ科学実習Ⅰa・Ⅰb・Ⅱa・Ⅱb スポーツ科学実習Ⅰ・Ⅱ
生涯スポーツ実習

数学・情報処理を学ぶ

数学基礎Ⅰ・Ⅱ 教養数学 情報処理Ⅰ・Ⅱ
応用情報処理 情報リテラシーⅠ・Ⅱ 経済情報論
数学 論理学

科学について学ぶ

産業技術史 科学技術教養A1・A2・C1・C2・E1・E2・M1・M2・R1・R2・V1・V2・T1・T2 ものづくり研究の世界
地学 地学実験 自然科学の理解

語学・コミュニケーションについて学ぶ

基礎英語Ⅰa・Ⅰb・Ⅱa・Ⅱb 英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ 英語Ⅰa・Ⅰb・Ⅰc・Ⅰd
英語Ⅱa・Ⅱb・Ⅱc・Ⅱd 薬学英語 実践英語入門~上級
ビジネスイングリッシュⅠ・Ⅱ 技術英語 科学英語
時事英語Ⅰ・Ⅱ 英会話Ⅰ・Ⅱ 英語基礎会話a・b
医療英会話 英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ 海外語学研修
中国語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ ビジネス中国語基礎a・b・c・d 教養中国語Ⅰ・Ⅱ
スペイン語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ インドネシア語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ フランス語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
韓国語 韓国語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ 国語学
日本語読解 コミュニケーションⅠ・Ⅱ コミュニケーション論
日本語表現 日本語表現Ⅰ・Ⅱ 文章表現法

国際社会を学ぶ

国際理解概論 世界の政治

日本について学ぶ ※帰国学生または外国人留学生を対象

日本事情RⅠ・RⅡ・FⅠ・FⅡ 日本語読解R・FⅠ・FⅡ 日本語文法R・FⅠ・FⅡ
日本語表現作文R・FⅠ・FⅡ 日本語総合R・FⅠ・FⅡ 専門日本語R・FⅠ・FⅡ
日本語会話R・FⅠ・FⅡ

教養特別講義

全学部共通の教養科目。ディスカッションや課外活動を交えながら、社会観や教養を磨く。

その時々で注目の社会的な話題や、学生が興味を抱くテーマを取り上げます。
実践的な学びを数多く設け、社会につながる力を磨きます。

2017年度開講テーマ ※開講テーマは年度によって変わります。

武道論 身近な犯罪から自分、家族、まちを守る マーケティングと歴史
犯罪被害者の支援と法的救済 ダイバーシティとコミュニケーション 地域連携教育活動Ⅰ・Ⅱ
青少年育成ファシリテーター養成講座 チームビルディング ものづくりインターンシップ基礎
ものづくりインターンシップ実践 ものづくり海外インターンシップ 海外ビジネスインターンシップ
摂南大学PBLプロジェクトⅠ・Ⅱ 役立つ金融知力 ボランティア活動(災害・一般)
キャリアデザインⅠ(BASIC)・Ⅱ(ADVANCE) ビジネスマナー 就職実践基礎
プレゼンテーション論 ライフサイエンスの基礎 生命科学入門
プロポーザル・デザイン グローカルな視点から異文化共生を考える 現代ビジネス論

(注)学部によって配当科目が異なります。

教育研究

ページの上部へ

TOP