国際交流 国際交流イメージ画像

  1. トップページ
  2. 国際交流
  3. 海外留学制度(中・長期)

海外留学制度(中・長期)

海外留学についても摂南大学は積極的に支援しています。摂南大学海外留学制度を利用して留学する場合、その学費は免除され、在籍料(半年間6万円、1年間12万円)のみ納入すればよいことになっています。

外国語学部の学生

外国語学部の学生には、摂南大学と協定を結ぶ海外の大学へ留学できる制度も設置。この制度による留学期間は、半年または1年間で、帰国後、留学先での学修状況により、30単位を限度に摂南大学の卒業単位として認定します。留学期間も摂南大学の在学期間とみなしますから、1年間海外の大学に留学しても、本人の努力により摂南大学を最短の4年間で卒業することが可能です。留学希望者には、語学力など学業成績の審査があります。留学先の大学では、学生のレベルに応じたプログラムにより語学力の向上と異文化理解が図られます。なお、留学中の摂南大学の学費は免除され、在籍料(半年間6万円、1年間12万円)のみ納入すればよいことになっています(ただし、渡航費、留学先の授業料、生活費など留学にかかる経費はすべて学生の負担となります)。

※詳しくは、外国語学部事務室へお問い合わせください。

交換留学制度

本学の海外協定校で、学生の交換条件を明記している大学において、半年または1年間の留学をすることができます。2016年度は韓国・大田大学校と台湾・南台科技大学、同・大葉大学へ派遣しており、各協定校からも毎年、交換留学生が来日しています。
詳しくは、国際交流センターにお問い合わせください。

交換留学制度の概要

  1. 留学期間  半年または1年
  2. 学籍の取扱い 留学期間中は「休学」
  3. 留学期間中の学費の取扱い
    (ア)本学には在籍料(半期6万円/通年12万円)を納入
    (イ)留学先大学の「学費」は免除
  4. 単位認定 言語コースは対象外。学部の授業科目を聴講し、本学設置科目との関連性が認められる場合、最大30単位まで卒業単位に含めることができる。 
  5. その他の経費  旅費、生活費、保険等は各自が負担

2016年度交換留学が可能な大学

 留学先大学派遣人数学事暦学内応募〆条件備考
学費宿舎語学力
1韓国 大田大学校
韓国語教育院
3名※ 3月・6月・
9月・12月
10月31日 免除 免除 問わない 本学園との交流歴21年。人文・法・経営・理工・保健等各学科と韓国語教育院を設置。
2 大田大学校
(学部留学)
(英語コースあり)※
春学期
3月スタート
TOPIK3級以上。英語コース受講の場合、
TOEIC730点以上が望ましい
秋学期
9月スタート
11月30日
3台湾 南台科技大学
中国語センター
2名 2月・4月・
9月・11月
10月31日 NT$12,500
~$33,200
/18週
(日本円で
5万~13万)
問わない 台湾の私立工科系ではトップクラス。工学・経営・人文系の各学科と中国語センターを設置。
4 南台科技大学
(学部留学)
(英語コースあり)※
春学期
2月スタート
HSK6級以上。
英語コース受講の場合、TOEIC730点以上が望ましい
秋学期
9月スタート
11月30日
5台湾
new
大葉大学
(学部留学・
日本語学科)
秋学期
9月スタート
4月11日 NT$12,099
~$14,349
/20週
(日本円で
4.2万~5万)
HSK4級(中検3級)以上 工、管理、外国語、設計、生物、観光、健康系の7学部と中国語センターを設置。
  • ※大田大学校への派遣人数枠は、学園3大学からの最大人数。
  • ※英語コースは「Courses taught in English」のことで、受入先の言語力がない場合でも、英語で受講可能なクラスが開設されていることを示す。非英語圏の大学へ留学する場合は、その国・地域の大学レベルの言語をマスターしていない場合は、英語コースが開設されている大学への派遣に限定される。

国際交流

トビタテ!留学JAPAN

国際交流センターFacebookページ

ページの上部へ

TOP