教員紹介 TEACHING STAFF

専任教員

大橋 巧(准教授)
Takumi OHASHI

専門
建築環境工学
担当授業
住環境設備A・B 環境工学演習  都市環境計画
著書
・想創技術社会 サステイナビリティ実現に向けて,大阪大学出版会,2016(共著)
・NSRI選書 建築—街区—都市の省エネ術 エネルギーマネジメントが拓く未来,工作舎,2015(共著)
研究室
建築環境・設備計画研究室
学会
日本建築学会、空気調和・衛生工学会
研究キーワード
建築環境、都市環境、建築設備、都市設備、サステイナブル建築
オリジナルサイト
活動関連資料
(論文・作品など)

研究活動・制作活動・社会活動 など

論文リスト

・Yukiko Yoshida, Yoshiyuki Shimoda, Takumi Ohashi:Strategies for a sustainable campus in Osaka University, Energy and Buildings, Vol.147, 2017.7
・Takumi Ohashi, Masayuki Miyazaki, Yoshiyuki Shimoda: ANALYSIS OF UNIVERSITY SCIENCE FACILITIES’ENERGY CONSUMPTION, Journal of Environmental Engineering, AIJ, Vol.80, No.707, 2015.1
・大橋巧,宮崎正幸,宅康平,下田吉之:理科系研究施設におけるエネルギー消費内訳の推計,日本建築学会環境系論文集,Vol.79,No.699,2014.5
・Takumi Ohashi, Yoshiyuki Shimoda: Energy Saving Strategy of Large-Scale University Fasilities, ASHRAE 2014 Winter Conference, 2014.1
・大橋巧,服部勇紀,下田吉之:シミュレーションを利用した病院施設熱源設備の運用フォルト定量化と改修による省エネルギー効果予測,空気調和・衛生工学会論文集, No.199,2013.10
・大橋巧,宮崎正幸,下田吉之:理科系研究施設の電力消費実態と省エネルギー手法の定量評価,日本建築学会環境系論文集,Vol.78,No.688,2013.6
・大橋巧,宮崎正幸,下田吉之:大規模総合大学施設のエネルギー消費実態に関する研究 電力日負荷曲線の実測データを用いた大阪大学のエネルギー消費特性分析,日本建築学会環境系論文集,Vol.78,No.684,2013.2

表彰・受賞

・2017年日本建築学会奨励賞:大規模総合大学施設のエネルギー消費実態に関する研究 電力日負荷曲線の実測データを用いた大阪大学のエネルギー消費特性分析(2017)
・平成27年度省エネ大賞 資源エネルギー庁長官賞:大規模総合大学キャンパスにおける省エネルギーの実践(2016)

社会活動

・都市環境エネルギー協会 夢洲EXPO’25会場における水素インフラ導入計画委員会委員(2019~)
・高槻市地域的エネルギーマネジメント検討(2018)
・藤井寺市立小中学校空調PFI事業(2018)
・日本建築学会 環境設計運営委員会(2018~)
・建築設備技術者協会 実務教育講座講師(2016~2017)
・大阪大学レーザーエネルギー学研究センターESCO 事業 審査委員会委員(2013)
・大阪大学医学部附属病院ESCO事業 審査委員会委員(2012)
・大阪大学吹田地区核物理研究センターESCO事業 審査委員会委員(2012)

略歴

博士(工学) 大阪大学

・2000.3 早稲田大学理工学部建築学科卒業
・2002.3 早稲田大学大学院理工学研究科建設工学修士課程修了(尾島俊雄研究室)
・2002.4~2018.3 株式会社日建設計
・2011.7~2014.7 大阪大学 環境・エネルギー管理部 特任講師
・2014.7~2018.3 株式会社日建設計総合研究所 主任研究員
・2018.4~ 摂南大学理工学部住環境デザイン学科 准教授 
       現在に至る

建築環境・設備計画研究室 論文テーマ

2018年度卒業論文(B4)
・オフィスビルにおけるライフサイクルコストに関する研究
・地域及び建物用途の違いによるZEB実現の可能性評価
・大学講義室における熱負荷削減のための最適運用に関する研究
・既存大学における効果的な自然換気手法に関する研究
・全国の大学施設におけるエネルギー消費実態の比較分析
・摂南大学寝屋川キャンパスのエネルギー消費実態に関する研究