新着情報 新着情報イメージ画像

  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 泰日工業大学(タイ)の学生8人が日本語プログラムに参加しました

泰日工業大学(タイ)の学生8人が日本語プログラムに参加しました一覧へ戻る

八木学長(写真前列中央)を囲んで記念撮影 八木学長(写真前列中央)を囲んで記念撮影

授業では会話形式で日本語を学ぶ 授業では会話形式で日本語を学ぶ

ウェルカムパーティーで笑顔を見せる留学生ら ウェルカムパーティーで笑顔を見せる留学生ら

 5月7日、本学の協定校である泰日工業大(タイ)の学生8人が来日しました。泰日工業大は2007年にタイのバンコクに創立された私立の工科系大学で、2010年から学生を受け入れるプログラムを毎年実施しています。8日は八木紀一郎学長を訪問。八木学長は「日本とタイの新しい時代の始まりの年に来日されたことは素晴らしい経験になることと思います」と歓迎のメッセージを送りました。

 ウェルカムパーティーでは留学生バディと日本語や英語でコミュニケーションを取り親睦を深めました。8人は本学で2週間日本語コースを受講した後、大阪工業大の工学部ものづくりマネジメントセンターで「経営ゲーム」「ラインバランス分析」などの授業を受講し、工場見学にも参加する予定です。

一覧へ戻る

新着情報

ページの上部へ