摂南大学農学部

2020年4月 農学部 開設(設置構想中)

大阪府下で唯一の「農学部」

摂南大学農学部

- 「農学部」設置の経緯と目的 -

現代は、世界的には人口増加や食料などの需要増大、国内では農業就業者の高齢化、
耕作放棄地の拡大、食料自給率の低下などの課題を抱えています。
一方で企業の農業参入、ロボット技術・ICT(情報通信技術)・AI(人工知能)を
活用した新たな農業などイノベーションの兆しが見られ、
食料・農業を取り巻く環境は大きく変化しています。
こうした国内外の情勢を背景にグローバルな視点で食農に関する知識を持ち、
食料・農業の課題解決に取り組める人材の必要性は、
今後ますます高まると考えられます。
摂南大学ではこれら社会や時代のニーズに応えるべく、
  2020年4月、「農学部」を設置します。
(2019年3月設置認可申請予定)
農学部を枚方キャンパスに設置し、既存の薬学部、看護学部とともに、
ライフサイエンスの教育・研究ゾーンを構築する計画です。

- 農学部の概要 -

農学部では、農作物の生産、食品加工、食育、食農ビジネスの
基礎および学科ごとの専門分野について学修します。更に、地域社会と連携し、
生活の質向上や健康社会の実現への展開を含めた学修も積極的に取り入れます。

  • 農業生産学科
    農業生産学科

    【 農業生産学科 】

    農作物の生産とその問題点の解決策、並びに省力、高収量、高品質生産を可能にする新たな農業・先端的農業を学修します。

  • 応用生物科学科
    応用生物科学科

    【 応用生物科学科 】

    植物や微生物に関する基礎的知識をはじめとして、発酵、遺伝子操作、情報処理などの先端的な知識・技術を学修します。

  • 農業生産学科
    食品栄養学科

    【 食品栄養学科 】

    地域社会の健康、医療、食育などに貢献できる「農」の幅広い知識を持った管理栄養士を目指し、臨床栄養、栄養教育、給食管理、公衆栄養などを学修します。

  • 農業生産学科
    食農ビジネス学科

    【 食農ビジネス学科 】

    農産物および食品の生産・流通・消費などについて、国内のみならずグローバルな視点に立って、経済や経営、マーケティングなどの面から学修します。

- 学科名・入学定員 -

(注)2019年3月設置認可申請予定。 学科名・入学定員・資格課程は、予定であり変更になる場合があります。

  • ドローン
  • 植物工場
  • コーヒー
  • とうもろこし
  • 世界地図

Copyright © 2017 Setsunan University Agriculture. All Rights Reserved.