交野市との連携事業「起業・創業を応援する取組み」

2017.10.9(月・祝)交野おりひめ大学 そば学科活動報告③

 皆さん、こんにちは。摂南大学経営学部2回生の大住怜央です。現在、交野おりひめ大学とのPBL活動において、そば学科の学生リーダーを務めています。

 10月9日(月・祝)10:45〜15:30、交野市内の東ファーム(JR星田駅より徒歩10)で、そば学科のワークショップが開催され、地域の皆さんとともに参加しました(参加者14人、うち摂大生3名)。今回、摂南大学からの参加は、樋口勝紀君(理工学部都市環境工学科2回生)、西村明君(経営学部2回生)、僕の3人です。主な活動内容は、以下のとおり。

 ①そばの成長度合の確認 

 ②BBQ(ご近所の方々も参加して頂き、おりひめ大学の活動内容等について理解を得るのが目的)

 ③今後の作業確認

 

 今回は、東ファームにて、そばの成長具合を感じながら、おりひめ大学の羽石学長をはじめ、皆さんにご準備して頂き、バーベキューをしました。バーベキューは、我々おりひめ大学のメンバー以外にも地元の方々およそ20名程の人にも集まって頂き、とても盛況でした。

 今回の活動を通じて、おりひめ大学の皆さんと親睦を深めることができたのはもちろん、ご近所の皆さんにも我々の活動内容や今後の活動等をご理解頂き、大変うれしく感じました。市民大学というのは、周りの人々のご協力があってこそ成り立つものだと、改めて感じました。

 僕は、香川県丸亀市の出身で、大阪で大学生活の4年間を過ごす予定です。関西地区へ来て、このような体験や地域の皆さんとの交流を良い想い出にして、新しい人脈を作っていけることも、このPBL活動のまた違った良さであると思います。次回以降も、今回の発見を活かしつつ、また新たな発見ができるよう努力していきたいです。

 ちょっと、真面目過ぎる(?)コメントでスミマセン。交野市の皆さん、これからもよろしくお願いします。

(大住記、一部加筆)

 

 

 

一覧へ戻る