交野市との連携事業「起業・創業を応援する取組み」

2017.11.22(水) 就職懇話会にて活動プレゼン、最高評価!

「突然、反対方向から先生役の学生が登場して、ビックリした。最後に、面白いプレゼ

  ンを見せてもらった」(自動車販売会社 人事グループ K氏)

「女子学生も含め、交野おりひめ大学の各学科のプレゼンが皆さん元気よく、とても良

 かった。本年度も貴学から学生を採用させて頂いたが、こういう学生が入社して来る

 のかと思うと、何だか嬉しくなった」(食品メーカー 総務部 Yさん)

 ・「関東から初めて参加させて頂いたが、さすが関西地区の大学! 来場者を楽しませよ

  うとの意図が感じられる見事なプレゼンだった」(建設会社 人事担当課長 M氏)

 

 皆さん、いつも大変お世話になっております。このPBLプロジェクトの指導教員を務めております摂南大学経営学部の大田 住吉です。

 本学では、例年この時期に企業の人事採用担当者様を招聘し、就職懇話会を開催しておりますが、本年度は本日(11/22)開催され、関西地区を中心に、全国各地から約300名の方々が来学されました。就職懇話会は、様々なプログラムから構成されますが、この中で例年行われているのが本学学生によるPBL活動についてのプレゼンです。本年度は、全18PBLプロジェクトの中から5つが選ばれましたが、このうちのひとつが私が担当する「交野おりひめ大学との連携プロジェクト」です。

 

 このPBLプロジェクトには、理工学部、法学部、外国語学部、経営学部の4つの学部から32名の学生が参加していますが、この中から本日の授業に支障の無い8名を選び、プレゼンの準備をしてもらいました。8名のメンバーは、以下のとおりです。

 ・中川 魁  (PBL統括リーダー)

 ・大住 怜央 (交野おりひめ大学そば学科 所属)

・河瀬 雅  (同       きかく学科 所属)

・周参見 修吾(同       てがみ学科 所属)

・中村 澪  (同       しぜん農法学科 所属)

・中定 拓也 (同       おさけ学科 所属)

・武田 奈緒美(同       里のしぜん学科 所属)

・新田 勇作 (PBL 統括サブリーダー、※本日のプレゼンでは指導教員役)

 

 真面目なプレゼンが多い中、ややユーモラスな雰囲気のプレゼンとなりましたが、これは全て私の責任です。学生は、全員、準備の段階から真摯な姿勢で取り組んでくれました。また、本日プレゼンを行わなかった他のメンバーも、全員が先日の全体会議(11/17)のリハーサル時、8名に対し、温かい声援を送ってくれました。

 このPBLプロジェクトを始めるにあたり、交野市の様々な関係先と事前協議を行ったのはもちろんですが、32名の学生に対しても、全員1人ずつ事前面談を行い、その意志を確認しました。

 「私たちは、全員自ら望んでこの活動に参加しています」-統括リーダーの中川君がプレゼンの最後の決意表明で言ってくれたこの言葉が、私の支えになっています。

 

 今回の就職懇話会では、プレゼンを行ったPBL5チームのうち、参加者(企業の人事採用担当者)が最も良かったと思うチームに投票するという形式でしたが、何と我々のPBLチームが135票を獲得し、5チームの中で最高の評価を頂きました!

 

 本PBLプロジェクトは、未だ道半ばですが、交野市の多くの地域の皆様に支えられ、学生たちも楽しく勉強させて頂いております。

 企業関係者の皆様におかれましても、今後ともよろしくご指導賜ります様、お願い申し上げます。

(大田記)

一覧へ戻る