交野市との連携事業「起業・創業を応援する取組み」

2018.1.20(土)PBL最終報告会で10人でプレゼン!

 「スーツなんて、着なくていい。それは、君たちの普段の姿を皆に見てほしいからだ」大田先生からは、そう言われました。

 皆さん、こんにちは。摂南大学経営学部2回生の河瀬 雅です。私は、交野おりひめ大学のきかく学科に所属しています。

 1月20日(土)、常翔ホール(大阪・梅田)でPBL最終報告会が開催されました。この報告会は、本年度に実施された摂南大学の18のPBLプロジェクトの成果を大学や学外関係者に披露するものです。

 私たちのPBLでは、大住君がニュースキャスター役、私が現地レポーター役となり、計10名のメンバーでプレゼンに臨みました。メンバーは、以下のとおりです。

 ・ニュースキャスター役  大住 怜央(経営学部2回生)

 ・現地レポーター役    河瀬 雅(同)

 ・しぜん農法学科リーダー 藤本 匠一郎(同)

 ・きかく学科リーダー   加武田 祐也(同)

 ・おさけ学科       松房 滉太(理工学部機械工学科2回生) 

 ・そば学科        山﨑 里紗(経営学部2回生)

 ・てがみ学科       谷田 雄哉(同)

 ・里のしぜん学科     中井 悠太(同) 

 ・かたのカンヴァス報告  中谷 功平(法学部2回生)、前住 直毅(外国語学部2回生)

 ちなみに、大住君のジャケット等は、何とメンバーの樋口 颯斗君(理工学部住環境デザイン学科)から借りたものなのだそうです! 

 また、外国語学部の前住君は、午前中に寝屋川キャンパスでTOEIC試験→梅田・常翔ホールでプレゼン→寝屋川キャンパスに戻り、補講を受講という強行スケジュールの中、プレゼンに参加してくれました。さすが!

 プレゼン後の会場からのコメントでは、応援に駆けつけて下さった交野おりひめ大学総合プロデューサーの甲斐 健氏から心優しいコメントを頂きました。ありがとうございました。

 でも、でも、でも、今回は入賞できず、残念な結果となりました。大田先生からは「皆、よく頑張ったよ」と声をかけてもらいました。しかし、反省すべき点は、私を含めて皆、用意されたペーパーを読んでいるような感じだったことです。もし、またこのような機会があるのなら、今度はゼロからチャレンジしたいです!

 最終報告会終了後、プレゼンメンバーたちとカラオケに行きました。皆、アルコールもちょっぴり飲みました。しかし、このPBLには、「大田の掟:48時間ルール(活動後48時間以内に活動レポートを提出すること)」があります。

 大田先生によれば、今回私からのレポートのほか、周参見修吾君(経営学部2回生)からは今日の写真(このレポートに添付されています!)、さらに大住君(そば学科リーダー)からは明日(1/21)のそば学科のワークショップにメンバー5名全員で参加することなど、全て当日23時までに報告があったとのことです。

 スゴいと思いませんか? これが私たちのPBLチームの底力です!

 このPBLはもちろん来年度も続きます。来年度は、新2回生も加え、総勢40~50人程度になりそうです。

 最後にひと言、今日、ステージで全員で記念撮影した時、大田先生のカメラが何とバッテリー切れ。先生、頼みますよ!(羽石学長のカメラをお借りしました)

 交野おりひめ大学のPBLプロジェクト、皆さん、これからもよろしくお願いします!

(河瀬紀、一部加筆)

    

 

一覧へ戻る