交野市との連携事業「起業・創業を応援する取組み」

2018.1.28(日)交野おりひめ大学 きかく学科活動報告⑤

 皆さん、こんにちは。摂南大学経営学部2回生の河瀬 雅です。私は、交野おりひめ大学のきかく学科に所属しています。1/28(日)に開催された、きかく学科のワークショップ(WS)についてレポートします。

 

 今回のWSの概要は、以下のとおりです。

・日時   2018年1月28日(日)11:30~14:30

・場所   カフェレストラン「ジュリア」(交野市私部3丁目)

・参加者数 12名(うち摂大生2名)

・活動内容

 ①きかく学科の今後の目標、目指すところ

 ②来年度の活動計画

 ③懇親会

 

 摂南大学からは、今回、私と樋口 颯斗君(理工学部住環境デザイン学科2回生)の2名が参加しました。会場となった「ジュリア」は、今年度きかく学科で商品開発したちまき「姫むすび」の製作で大変お世話になったお店です。今回は、美味しい料理を食べながら、参加メンバーでいろんなことを話し合いました。

 

 会合では、宴会部長の佐藤さんの仕切りで、「今後、きかく学科がどうあるべきか?」「何を目指していくのか?」など、各自各々意見を出し合いました。テーマは、ちょっと重い、真面目なテーマですが、アルコールの力も手伝って、皆ザックバランに話し合いました。

皆さんのご意見を聞いているうちに、その発言者の方の性格も垣間見えたりして、メンバー間の仲がより深まった様に思えました。

 

 ところで、皆で楽しくワイワイ飲んでたら、レポートに掲載する写真を撮り忘れちゃいました。ごめんなさい(´・ω・`) 

 大田先生に叱られそうですが、以下のサイトに「ジュリア」さんの素敵な写真が掲載されています。

 

https://katano.mypl.net/shop/00000345223/

 

 お店のHPには「ウッディーで、アットホームな雰囲気」と紹介されています。とてもカジュアルで、素敵な一軒家のカフェレストランです! 皆さん、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

 きかく学科の皆さん、これからもよろしくお願いします!

 

(河瀬記、一部加筆)

一覧へ戻る