就職・キャリア 就職・キャリアイメージ画像

  1. トップページ
  2. 就職・キャリア
  3. インターンシップ

インターンシップ

企業や自治体、病院で業務を体験し、自分の未来を考える就業体験。

本学のインターンシップ教育は、参加学生が実際の仕事現場の一員として業務を担当させていただくことを通じて、社会人の方々がどのような考え方で働かれているのか、特に ①社会人の方々が広い社会全体の中での役割を担って働かれていること ②他者への貢献を仕事の成果と受けとめておられること ③仕事に責任感と充実感を感じておられることを発見し、職業選択を社会人となる最初の重要な一歩と実感し、学生たちがそれに真剣に取り組めるようになることを目的としています。

インターンシップ制度 [法・外国語・経済・経営・理工学部]

夏季休暇中の約2週間を利用し、企業や自治体などで実際の業務を体験できる制度です。本学の正規の授業として実施し、修了後は単位を認定します。将来、仕事をするために必要な考え方や、組織が求めている資質をじかに感じ取れる貴重な機会です。2016年度は、71の企業などで約245人の学生が就業体験を行い、将来へのヒントを見つけました。

インターンシップ制度の流れ

STEP1
「インターンシップ履修ガイダンス」に参加
インターンシップ履修申請事前許可エントリーシートの提出を義務付け、参加者の選考を行います。

STEP2
「インターンシップⅠ」または「ビジネスインターンシップⅠ」(経営学部)受講
就業体験に向け、業種・職種研究・インターンシップでの目標設定、そして働くことへの動機付けを行います。

STEP3
「インターンシップⅡ」または「ビジネスインターンシップⅡ」(経営学部)受講
心構えや意義を確認。また、インターンシップ直前のマナー講座やパソコン講習を行います。

STEP4
受け入れ先での実習
希望先を選択し、実習へ。約2週間、実習先のプログラムにもとづき就労を体験します。

STEP5
体験報告書作成
インターンシップ終了後、実習先で学んだことを各自報告書にまとめます。

STEP6
全体報告会
事後指導のなかで就業体験をグループで発表させて代表者を選抜します。全体報告会では、学生代表の発表と受入企業様の講演を行います。

2016年度主な受け入れ先

卸売・小売業
カワイ事務機(株) 大阪トヨタ自動車(株) 協同組合エイケイアール食品小売共栄会
(株)ジャヴァコーポレーション ネッツトヨタ大阪(株) ネッツトヨタ中央大阪(株)
(有)マツナガ電器 (株)ラガゾット (株)阪急オアシス
製造業
恩地食品(株) ジョプラックス(株) フジモトHD(株)
(株)箭木木工所    
情報通信業
プロシスタ(株)
建設・不動産業
(株)池本工務店 (株)掛谷工務店 大末建設(株)
大東土地(株) 髙松建設(株) (株)服部建築事務所
藤井電機(株) 不二建設(株)関西支社
設計業
関井徹建築設計事務所 エース設計産業(株)
サービス業
大阪土地家屋調査士会 シグマ・ガル(株) 茨木商工会議所
(株)ナジック・アイ・サポート (株)日本キャリアセンター (株)ブルースプラッシュ
(株)リサイクル  
旅行業
(株)ゼロワントラベル ターキッシュエアラインズ (株)日本旅行
(株)ホテルニューアワジ (株)ミレーノ  
出版・マスコミ業
(株)カース・キャリアセンター (株)毎日新聞  
官公庁
門真市役所 寝屋川市役所 松原市役所
その他
特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか 総合事務所ネクスト 竹内淳税理士事務所
田中会計事務所 松浪ケンタ事務所

interview
経済学部  経済学科  4年次  (大阪府/枚方津田高校出身)

松前 祐介さん

企業で求められるもの、自分に足りないものを実感。

インターネットで証券取引ができる時代に、証券会社の人々はどんな仕事をしているのだろう...そんな疑問が実習参加のきっかけでした。実習のメインは、班ごとにお客さまへおすすめする株の銘柄を選び、営業資料を作成・発表する模擬営業体験。学生それぞれの異なる意見をまとめ、ひとつの営業戦略を練る過程は簡単ではありませんが、その体験を通じて、業務内容をしっかりと理解できました。さらに、企業で求められるコミュニケーション能力や協調性がいかに大切であるかを、身をもって実感しました。今後、自分が社会へ出るにあたり、「相手への理解力と、自分自身の表現力をもっと高めなければ」と気づかせてくれた、貴重な実習となりました。

インターンシップ制度 [薬学部]

薬学部
キャリア形成Ⅰ[2年次]

2年次生を対象に、病院・薬局・製薬企業・行政等で働く実務家・専門家を多数招き、経験談や職業観を伺います。また、学会への参加、災害救助(トリアージ)ボランティアなども体験。現在の就職動向やチーム医療のこれからの姿、今後薬剤師に求められる資質などを知ることで、自分の将来を考えます。

薬学部
キャリア形成Ⅱ[3年次]

3年次生が対象。病院・薬局・治験支援機関におけるインターンシップ。薬物乱用防止のための講義実施支援、地域住民を対象とした健康フォーラムの実施支援およびアロマテラピーの講習・体験などを行います。このような体験で、具体的に将来を考えることが可能です。

2014年度主な受け入れ先

病院
関西医科大学附属枚方病院 枚方公済病院 星ヶ丘厚生年金病院
柏友会楠葉病院
薬局
(株)コクミン (株)サンプラザ加地 (株)ファルコファーマシーズ
(株)フロンティア (株)J.みらいメディカル (株)ユタカファーマシー
治験支援機関
大阪大学医学部附属病院 国立循環器病研究センター 大阪市立大学医学部附属病院
大阪市立総合医療センター 大阪医科大学附属病院 臨床研究センター
治験支援機関
大阪大学医学部附属病院 国立循環器病研究センター 大阪市立大学医学部附属病院
大阪市立総合医療センター 大阪医科大学附属病院 臨床研究センター

※2015年度は病院・薬局におけるインターンシップは実施せず。

2016年度主な受け入れ先

病院
枚方公済病院
薬局
(株)サンプラザ加地 (株)J.みらいメディカル
治験支援機関
大阪大学医学部附属病院 大阪市立大学医学部附属病院
薬学部
インターンシップ(MR等製薬企業・官公庁)[5年次]

5年次生が対象。主に夏期休暇中を利用した3~10日間の就業体験。MRでは、現役社員に同行して、病院や診療所を訪問しMRの仕事を体験するとともに、プレゼンテーションやビジネススキルの向上に努めます。また、官公庁では、衛生行政や薬務行政などを学びます。

2015年度主な受け入れ先

アストラゼネカ(株) 小野薬品工業(株) 杏林製薬(株)
(株)新日本科学 大日本住友製薬(株) 田辺三菱製薬(株)
中外製薬(株) ノバルティスファーマ(株) (株)メディセオ
大阪府 岐阜県庁

2016年度主な受け入れ先

アステラス製薬(株) アストラゼネカ(株) エーザイ(株)
小野薬品工業(株) 第一三共(株) 大日本住友製薬(株)
武田薬品工業(株) 田辺三菱製薬(株) 中外製薬(株)
ノバルティスファーマ(株) クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン(株)

interview
薬学部  薬学科  4年次  (福岡県/戸畑高校出身)

内村 英里香さん

この大学だから広がる、薬学部の可能性。

薬学部からの進路は、薬剤師だけじゃない。そう教えてくれたのがこの大学でした。実習先の選択肢は幅広く、自分が選んだのは、新薬の臨床試験などを行う「治験」の専門機関。実習先では、治験コーディネーターと製薬会社の方の会議に参加したり、新薬を服用する患者さんへの説明を見学して自分でもロールプレイングをしてみたり、初めてのことばかりで大きな刺激になりました。もっと勉強しなければという思いもあらためて感じました。今後は研究室に入り、先生のご指導や病院・薬局での実習も、進路決定の参考にしていきたいと思います。そして、薬学部の可能性を大きく広げてくれるこの大学で、さらに学びを深めていきたいと思います。

そのほかのインターンシップ制度

外国語学部
海外インターンシップ

春期休暇を利用し、約3週間アメリカの企業などで就業を体験。英語教育の現場や介護の現場、国際ビジネスを体感します。

主な受け入れ先 (過年度実績)

教育機関小学校
Riviera Elementary School
広告デザイン
Kay Communications, Inc.
旅行業
Japan Deluxe Tours, Inc. Travel Oriented
外国語学部
ホスピタリティ・インターンシップ 詳しくはこちら

ANA(全日本空輸株式会社)グループとの連携によるインターンシップ

外国語学部では、ANA(全日本空輸株式会社)グループと提携し、観光ホスピタリティに関する講座を開設しています。この一環として、インターンシップを実施。空港やホテルなど、ホスピタリティ・ビジネスの現場で就業体験をおこないます。

主な受け入れ先

ANAクラウンプラザホテル大阪 ANA Cargo(株) ANA中部空港(株)
ANA台北空港所(台湾)
経済学部
インターンシップ

観光経済実践演習

一流ホテル、自治体、旅行業など、観光産業にかかわる現場を実習先とし、実務経験を通じ、経済を動かしている仕組みについて理解を深めます。

世界的ホテルでの就業体験

本学提携先である藤田観光(株)が運営するホテルなどでのインターンシップを実施します。このほか、伝統と格式を誇る世界的ホテルも就業先となります。

【参考】本学の教育制度以外のインターンシップについて / 就職部より

本学のインターンシップ教育制度とは別に、企業や官公庁、非営利団体などが独自でインターンシップ情報を公開し直接ホームページなどで公募して参加するタイプがあります。その多くは、就職活動サイト等を利用して自身で探して申込みを行うものです。ユニークな就業体験や長期実践型のものなどに取り組める可能性がある一方で、数日の短期プログラムでは就業体験としての効果が望めず、会社説明会に近い内容となっている傾向もあります。プログラム内容や実施期間等の条件を、事前によく確認してから申込むことが大切です。
就職部において情報提供が可能な自由応募型インターンシップもありますので、興味のある方はぜひ就職部へお問い合わせください。

就職・キャリア

ページの上部へ

TOP