在学生の方へ 在学生の方へイメージ画像

  1. トップページ
  2. 在学生の方へ
  3. 新着情報
  4. 【外国語学部】 2021年度前期からの海外留学の中止等について

【外国語学部】 2021年度前期からの海外留学の中止等について一覧へ戻る

2020年9月5日

外国語学部の学生の皆さま

                              外国語学部
                               学部長 西川眞由美

 

外国語学部主催 2021年度前期からの海外留学の中止等について

 

 2021年度前期からの海外留学について、新型コロナウィルス感染拡大の収束を見込み、実施に向けて参加希望者を募るなど準備を進めてきました。しかしながら、留学対象国すべて(全世界的)に外務省の海外安全情報に感染症危険情報(レベル3)が継続して出ており、一向に感染拡大が収まらない状況が続いています。
 また、ビザ(査証)申請・発行、留学先大学の受け入れ体制、渡航(航空機や出入国)の状況などあらゆる点において通常とは程遠く、留学準備が始められる状況ではないのも事実です。オンラインによる留学実施も検討いたしましたが、留学先大学のオンライン授業の教育的な質(内容)と量(単位認定に必要な時間数)が不十分である傾向が強く、「留学」としての価値を認めることは難しいと考えています。加えて、留学先大学によってはオンライン授業の質と量にばらつきがあり(基準を満たさない大学もあり)、語圏によっては実施できない場合や学生が希望する大学のオンライン授業を受講できない場合もありますので、これらの状況に鑑み、このたび海外留学を中止させていただくこととしました。
 このほか、2021年2・3月に実施を予定していました海外ワークキャンプ、海外インターンシップ、海外実習(スペイン語圏)についても、上記留学中止の判断に準じて、すべての対象プログラムを中止することとしました。
 非常に残念ではありますが、学生の安全を一番に考えた苦渋の判断ということでご理解いただければ幸いです。
 なお、留学を必須とする英語プロフェッショナルコース配属学生への対応については、引き続き検討しています。
 新型コロナウィルスの感染が落ち着き、早く留学等のプログラムを再開できる日が来ることを心から願っております。
 学生の皆さまにおかれましては、引き続き感染予防、拡大防止に努めてください。

以 上

一覧へ戻る

在学生の方へ

ページの上部へ