Fun to Project

(このページは現在更新中です)

ものづくりのライセンス

テクノセンターが実施しているセミナーを受講し終了すると、加工機械を自由に使いこなせることをテクノセンターが認証します。技能ライセンスがあるとセンターでの加工機械の利用が容易になるだけでなく、就職活動などにも有利になります。プロジェクトのメンバーはほとんどの機械のライセンスを取得しています。


セミナーは随時開講できますので、ご要望があればセンター準備室の職員までお知らせ下さい。
※実習授業等で開催できない場合もありますので、ご相談下さい。

塑性加工


仕様の決定から、構想設計→基本設計→製作図→製作→組立→評価検証までの、ものづくりの流れを実習を通して学ぶ。

溶接


IMG_0401.JPG
溶接施工で必要とされる様々な溶接を行い、電気溶接では溶融池の制御のための運棒や電流、速度などの各種条件を理解し、作業要領を実習を通して学ぶ。

旋盤

IMG_0405.JPG
汎用旋盤での加工を通して機械に不可欠な機械要素部品についてその仕組みや使い方、選定法を実習を通じて学ぶ
IMG_0405.JPG

フライス盤

IMG_2253.JPG
ボール盤、フライス盤等での加工と測定器の使い方を学び、加工精度を理解し、実践的な、ものづくりを実習を通して学ぶ。

CNC

IMG_0408.JPG
詳細設計から製作図で必要となる機械製図法を学び、CAD/CAMの作業からマシンプログラムを習得しCNC工作機械での、ものづくりを実習を通して学ぶ。

IMG_0410.JPG

ライセンス修得学生のコメント 機械工学科 北川君

プロジェクトに参加するためにライセンスを取得しました。資格を取るために学ぶのではなく、目的を持った学びができることができました。あらかじめ内容が決められたライセンス講習会以外にも、友達をさそってセンターの先生にお願いすれば、夏休みなど授業がない期間は要望した講習が受けられますよ。