Activities概要と活動内容

概要

木多ゼミナールでは、建築や都市と文化との関連性に関する調査研究を行っています。

三年後期 有名建築家の作品作風に関するプレゼンテーションや都市の魅力の分析など、建築・都市における特定のトピックスについて深く調べて理解する。展覧会等の参加報告書。
四年前期 街の動きや建築の形態に関する文献の輪読、テーマ討論。卒業研究着手。
四年後期 都市・建築の構成や景観デザインに関連する卒業論文および卒業設計。街歩きや身近な体験・実感から生じた疑問点・問題意識に基づくコンセプト作成作業と、プレゼンテーション検討を重点的に行う。

ゼミナールの方針

木多ゼミナールは建築に関して純粋な興味を高く持ち、協力しあう形で研究に取り組んでいます。
たとえば、下記のような方に向いているゼミナールです。

  • 街歩き、建築探索が好きな人。
  • 人間の観察が好きな人。
  • 建築設計に興味を持つ人。
  • 学校に来るのが苦痛でない人。
  • 自分のしたいことがはっきりしている人。
  • パソコンやソフトは十分とは言い難いので、協調性のある人。

活動内容一覧

2013.09.19
業績一覧