機摂会(機械工学科卒業生)

Fun To work

| HOME | OB8 |

更新日 2016-04-04 | 作成日 2008-05-17

2012年 第1回機摂会役員会

PA060027.JPG

2012年 第1回機摂会役員会

2012年6月16日 18時〜19時30分
           寝屋川 摂南大学地域振興センター

出席者 川野先生、宮地、丸山、向井、岡本、岡田、松永、坂本、電気会 南出会長

議題 1、第8回総会実施の件
   2、新規役員追加の件

1、第8回総会の件

  本年学科長に就任された川野先生と電気会南出会長を交え、総会に向け日程と内容につ
  いて協議した。

  まず、前回同様電気会と合同の総会にすることに同意が得られ、両会協力のもとで実施
  することとなる。

  実施日の決定にあたり、川野先生から11月10日は14時〜16時まで摂大国際シン
  ポジュームが開催され、森精機社長や海外からの講演があることから、それへの出席の
  後、開催のご提案を頂いた。
  大手メーカー経営者からの情報が得られる機会でもあり、提案に賛同し決定した。

  開催日は11月10日(土)16:30分より
  場所は摂大13号棟にて厚生会に会場準備やオードブル等を依頼する。

  開催案内の方法では従来往復ハガキを用い実施していたが、メールなど通信手段の多様
  化に伴い、会運営費のウェイトの高い通信費削減方法の協議を行った結果、以下の方法
  を確認し、可能なものは全て利用し、案内することとした。

  1)往復ハガキから通常ハガキとし、出席連絡や近況連絡はメールで返信をもらうこと
    とする。返信メールアドレスは、大学に関連するアドレスが使用できないか確認を
    行う。

  2)フローに開催通知を掲載可能か確認を行う。

  3)機械科または機摂会ホームページに掲載する。

  案内は9月初旬を目処に送信し、締め切りを1ヶ月前の10月10日とする。
  また通信費としては、入会時の会費及び総会時の収入の残金を充ててきたが、本年4月
  に摂大校友会で同窓会活性化のため「同窓会援助金交付規定」が定められ、総会等行事
  の出席人数に従い活動資金を補助する制度が定められたことから、当制度を利用したい。

  摂大校友会の同窓会援助金交付規定では摂大卒業生15人〜49名の出席で3万円が交
  付される。

  申請の規定で開催20日前までに、名前、卒業学部・学科、現住所、電話番号、勤務先
  のリストを添付し申請するととなっていることから、10月10日までに出席者の確認
  をする必要がある。

  以上より目標参加人数を各学科15名以上とし、電話などで知り合いを勧誘し、締め切
  り以降も勧誘を継続することとする。

2、新規役員追加の件

  従来より年度毎に役員を置き、総会への出席を働きかけてもらうことを検討しているが、
  それも見据え役員の増員は随時行うこととし、今回2名の賛同を得て役員の追加提案が
  された。

   第2期 種子島 時英
   第7期 高垣 幸平 

  以上2名の新規役員委嘱については全員一致で承認された。

次回役員会は7月14日(土) 18時より  摂南大学地域振興センターにて実施する。
議題   1、総会案内内容協議
     2、総会、懇親会進行及び内容協議
     3、その他

摂南大学地域振興センターは寝屋川駅摂大側の川向い、寝屋川産業振興センター4階。
(入り口を入り守衛に、摂南大学地域振興センターへ行きたい旨伝え案内を求める。)