機械工学総合コース・機械生産コースの
理念と学習・教育目標

| HOME | Learning objectives |

更新日 2016-04-04 | 作成日 2008-05-17

理念

人類,社会が直面する課題の解決に寄与する機械の研究開発やものつくりの基礎となる機械工学の専門知識を学び,問題を発見し解決するための総合的な能力を身につけた実践的機械技術者を育成する.

学習・教育目標

A.人間力

  1. エネルギー・環境問題などの人類,社会の抱えている問題を理解できる
  2. チームにおいて,それぞれの役割を担い,チームの目標を達成するために働くことができる
  3. 目的を達成するために,粘り強く,自律的に学習できると共に倫理的な判断・行動ができる.

B.情報収集とコミュニケーション能力

  1. 情報技術に関する知識を持っており,それを機械システムの問題解決に応用できる.
  2. 言語(日本語ならびに簡単な英語の音声および文字)と図表などを用いて確かなコミュニケーションができる.

C.機械工学の専門知識

  1. 専門知識の理解を深めるための工学に共通する基礎的な考え方や知識を持ちそれらを応用できる.
  2. 機械工学の基礎に関する知識を持ち,それらを工学的問題の解決に応用できる.

D.ものつくりの知識

  1. 工作機械を使っての機械加工ができる.
  2. 各種物理量や工業量を計測できる.
  3. 製図法を理解し,物体を図面に表すことができる.
  4. 感性を説明でき,使い勝手や人に心地よいヒューマンインターフェースを設計できる.

E.統合力

  1. 機能,強度,性能などを考慮して機械要素または機械システムをデザインすることができる.
  2. 実験(シミュレーションを含む)を計画ならびに遂行し,得られたデータを解釈することができる.

機械生産コースのみ)