学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 理工学部
  4. マネジメントシステム工学科
  5. マネジメントシステム工学科|研究室紹介

マネジメントシステム工学科|研究室紹介

社会をつなぐソフトウエアを開発する。好奇心が学問になるゼミナール。

さまざまな要素が複雑に絡む課題を研究テーマとして取り上げ、ソフトウエアによるマネジメントの手法を研究します。モノづくりにかかわるマネジメントでは、実際に工作機械を使いながら、工場のシチュエーションを想定した実践的な研究も行われています。

生産工学研究室 森脇 俊道 教授

生産工学研究室 森脇 俊道 教授
実際のモノづくりを体験しながら効率的な生産システムを研究。
工場における効率のよい生産システムについて考えるのが、ゼミの研究テーマ。どのような条件で加工すれば高効率なモノづくりができるのかを、多角的な視点から研究しています。例えば鋼を削って何かをつくる場合、加工にはどれくらいエネルギーやコストがかかるのか?工具はどのような材質を使えばベストか?最適な加工速度は?といったことを調べていくのです。そのためには、製造機械や加工技術についての知識も必要。そこで実際に工作機械を使いながらモノづくりも含めた実験や研究を行っています。

認知工学研究室 西田 修三 教授

認知工学研究室 西田 修三 教授
「人を大事にし、育てる」ヒューマンインタフェースを研究。
人と機械が協調して仕事をする時、人と機械の仲立ちをする装置をヒューマンインタフェースと言います。私の研究室では、人間の特性を充分計測し分析した上で、「人を大事にし、育てる」ヒューマンインタフェースや情報システムの研究を行っています。

学部・大学院

ページの上部へ