『薬に強い看護職者』を育成

医療の誤りは、その3割以上が薬に関する事例。保健師助産師看護師国家試験の出題基準においても「薬剤の用法や薬効の理解」の充実が図られるなど、薬の知識がより重要視されるようになっています。こうした状況に摂南大学看護学部は対応し、薬学部との連携教育を実施。「薬物治療学」「病院薬学演習」といった科目の配置や薬学部と合同の演習科目を設けるなど、 『薬に強い看護職者』 育成への取り組みが、医療現場をはじめ、入学志願者からも強い支持を集めています。

「薬」に強い看護職者を育成する本学部独自の学び

  • 薬物治療学
  • 科学的根拠に基づく薬物治療を行うための医薬品の使用方法を学び、医薬品投与後の患者の管理や観察に必要な知識・技能・態度を習得します。
  • 病院薬学演習
  • チーム医療を担える看護師になるために、模擬処方せんを用いて調剤や服薬指導を実践する中で、病院内で薬剤を取り扱う際の注意点や薬剤に関わる基本的な実務を理解します。
PICK UP 看護学部生・薬学部生が参加するチーム医療演習(患者コミュニケーション・患者安全)
チーム医療における連携・協働のあり方を考える。
1グループ10人を基本としたチームに分かれ、看護学部と薬学部合同でディスカッションを実施。実際の患者さんをモデルにした事例について、医療上の問題点を指摘し合います。次にその解決策を看護師と薬剤師の立場から提案。また、職種間でどのように連携・協働し、解決していけばよいかを話し合います。それぞれの役割について理解し、将来の医療現場を意識したコミュニケーション能力を培うことができます。
STUDENT'S VOICE
薬学部生と学び合うことで見えてきたチーム医療の本質。
グループの中で学部関係なく、医師、看護師、薬剤師、患者、患者の家族という役割を決め、実際の患者さんの事例をもとに医療上の問題をそれぞれの立場から考えました。患者さんへの薬の投与にミスがあったという事例でしたが、医師と看護師の意思疎通が不十分だったことが原因だったため、立場は違えども同じ医療従事者として連携を強めることがいかに重要かを実感しました。複数の立場の考えを知ることで、看護師としてどのような行動を取るべきか正確に状況を判断しようという意識が高まり、チーム医療の本質を捉えることができました。

4年次 中島 友里 さん (大阪府/北千里高校卒業)

最新の設備が揃う看護学部棟には、看護対象や分野に応じた実践が可能な実習室を設けています。また、実習用のシミュレーターや精巧な人体モデルも用途に合わせて用意しており、採血、気道確保、助産などのシミュレーションが徹底した少人数教育のもとで行われています。
STUDENT'S VOICE
ベッド1床につき学生3人の実習室。何度も練習できるのは、少人数だからこそ。
看護学部棟にある4つの実習室には数多くの設備が揃っているので、ベッドのシーツ交換など練習しながら覚えられ、看護現場に必要な技術がしっかりと身につきます。実習室は自主練習でも使うことができるので、臨地実習では戸惑うことなく行動できました。また、少人数教育で先生方のサポートが手厚いことも特長。授業では一人ひとりに考える機会が与えられるので自主性や思考力が養われ、質問しながら理解できるまで取り組めます。学生同士はもちろん、先生との距離も本当に近く、いつでも相談にのってくださる心強い存在です。

3年次 西本 雄貴 さん (大阪府/富田林高校卒業)

国家試験対策/主な就職先

国家試験対策も万全!

模擬試験や集中講義などの国家試験対策を実施。学内模擬試験やフォローアップ講座の費用は全額本学が負担するなど
万全の体制を整えています。

[主な就職先(過去3年間)]
  • ●大阪医科大学附属病院
  • ●大阪市立総合医療センター
  • ●大阪市立大学医学部附属病院
  • ●大阪大学医学部附属病院
  • ●大阪府立病院機構
  • ●関西医科大学附属病院
  • ●関西電力病院
  • ●京都大学医学部附属病院
  • ●国立循環器病研究センター
  • ●滋賀医科大学医学部附属病院
  • ●市立ひらかた病院
  • ●住友病院
  • ●自治医科大学附属病院
  • ●枚方公済病院
  • ●兵庫医科大学病院
  • ●星ヶ丘医療センター など

取得できる資格

取得資格
<卒業することで取得できる資格>
○看護師〈国家試験受験資格〉
○助産師〈国家試験受験資格〉
…選択制 定員10人
○保健師〈国家試験受験資格〉
…選択制 定員10人
  ○第一種衛生管理者
(保健師免許取得後申請により取得)
<指定した科目を修得して取得できる資格>
○養護教諭二種
〔保健師課程選択者が対象〕※1
 ※1 指定した科目を修得し、保健師免許取得後申請により取得
○受胎調節実地指導員
〔助産師課程選択者が対象〕※2
 ※2 指定した助産師課程の科目を修得し、看護師、助産師、保健師免許のいずれか取得後申請により取得
STUDENT'S VOICE
勉強に集中できる環境が、国家試験突破への近道に。
国家試験対策では、3回生から本格的に始まる模擬試験が役立っています。模試が終わるとすぐに自己採点を行い、試験問題の解説もあるので、分からない問題をその都度解消することができます。また、模試の成績は全国と学内両方のランキングで確認。客観的に自分の実力を知る機会でもあり、モチベーションの維持につながっています。国家試験突破に向け学部全体で意識が高まり、先生方の親身なサポートや勉強に集中できる環境が常に整っていることは、とても励みになっています。

4年次 田畑 仁美 さん (兵庫県/尼崎北高校卒業)