在学生・教職員の方へ 在学生・教職員の方へイメージ画像

  1. トップページ
  2. 在学生・教職員の方へ
  3. 新着情報
  4. 【理工学部】川野常夫教授の最終講義が行われました

【理工学部】川野常夫教授の最終講義が行われました一覧へ戻る

摂南大学での33年間を振り返る川野教授 摂南大学での33年間を振り返る川野教授

講義に聞き入る卒業生や諸先生方 講義に聞き入る卒業生や諸先生方

花束贈呈を受けて喜ぶ川野教授 花束贈呈を受けて喜ぶ川野教授

 2月20日(火)、3号館311教室にて、川野常夫教授(元・学部長、現・副学長)の最終講義が行われました。

 

「摂南大学での33年を振り返って」と題して行われ、学生、卒業生、教職員等、100人を超える方々が聞き入りました。

 

川野教授は人間工学をご専門とされており、1991年に本学 工学部経営工学科(2002年マネジメントシステム工学科に改称)に着任し、2010年から本年まで理工学部機械工学科に在籍。計33年間本学の発展にご尽力されました。

 

講義では本学での33年間の教育・研究のほか、「摂南大学の初めて」に携わったことや、嬉しく感じたことなどについて話されました。

講義終了後、花束の贈呈が行われました。

一覧へ戻る

在学生・教職員の方へ

ページの上部へ