遠隔授業の受講方法(学生用)

このサイトは摂南大学で実施される遠隔授業の受講に関する案内を掲載しています。
詳細については、下記のリンクをご確認ください。

◆注意事項
遠隔授業を受講するにあたり、事前にMicrosoft Officeのインストールが必要です。
在学中に限り、Microsoft Officeを自宅のパソコンに無償でインストールすることができます。インストール手順については、こちらをご確認ください。
【Windows・mac版】Officeソフト 無償インストール
【Android版】Officeアプリのインストール方法
【iPhone版】Officeアプリのインストール方法

◆パソコンのセキュリティ対策について
遠隔授業を受講するにあたり、利用するパソコンのセキュリティを必ずチェックしてください。詳細はこちら

【1】遠隔授業の受講方法について

 遠隔授業の受講にあたり、事前準備が必要になりますので必ずご確認ください。


事前準備

(1)アプリのインストール

 まずは、履修しようとする科目がどのICTツールを活用して授業が行われるのか、授業形態を確認することからスタートです。確認は「Microsoft Teams」から行うことになりますので、まずは「Microsoft Teams」のアプリを遠隔授業の受講に利用するご自身の端末へインストールしてください。

(2)Microsoft Teamsへのサインイン

 インストールが完了したら、「Microsoft Teams」を起動してサインインしてください。

◆操作手順について◆

 操作手順はICTツールマニュアルサイトの遠隔授業ガイドブックをご確認ください。
※「3.Microsoft Teams」にPDFと動画マニュアルを掲載しています。


5月19日(火)以降の実施事項

「Microsoft Teams」による授業形態の確認

(1)サインインした後、履修しようとする科目のチームに参加します。授業科目ごとに付された「Teamsコード」を入力することで授業チームに参加することができます。
操作手順についてはこちら:履修しようとする科目の授業方法の確認

(2)上記(1)の手順により、履修しようとする科目の授業形態を確認し、そこで指示されているとおりに授業を受講してください。
「Microsoft Teams コード一覧」のダウンロードはこちら:Microsoft Teamsコード一覧

   また、授業形態の確認は、5月21日(木)から可能となります。

(3)Teamsコード一覧表で網掛けが付されている科目の授業形態は、各担当者の「WebFolder」から確認してください。

【2】Teams・WebFolder操作トライアル期間について

 初回授業をスムーズに受講するために5月19日(火)〜21日(木)の期間を操作トライアル期間とします。
「Microsoft Teams」および「WebFolder」にサンプル教材を配信しますので、「教材をダウンロードできるか」「動画教材を視聴できるか」等、事前に確認する機会としてください。

(1)「Microsoft Teams」
「Microsoft Teams」にサインインし、トライアル用の授業チームに参加してください。トライアル用のTeamsコードは5月19日(火)から入手(ダウンロード)可能となる「Microsoft Teams コード一覧」からトライアルコードを確認してください。

(2)「WebFolder」
「WebFolder」にログインし、「トライアル用フォルダ【教務課】」にアクセスしてください。
【アクセス方法】
「WebFolderログイン」→「教材・提出」→「その他」→「トライアル用フォルダ【教務課】」
WebFolderのログインはこちら

 ◆問い合わせ窓口◆
専用のヘルプデスクについては、【7】問い合わせ窓口を参照してください。

【3】初回授業(5月25日〜5月30日)の受講について

 アクセスの集中を避けるため、初回授業の教材等のダウンロードは、5月22日(金)から可能となります。「オンライン型授業」は授業時間割どおりにアクセスすることになりますが、「教材・課題提供型授業」は余裕をもってアクセスするように心がけてください。

【4】オンライン型授業(リアルタイム)が正常に受講できなかった場合の対応

(1)学生側(受信側)の通信トラブル等で正常に受講できなかった場合
授業自体は正常に行われているため、その授業の録画映像が確認できるようになります。授業終了以降に「Microsoft Teams」の授業チームにアクセスして、保存されている授業動画を視聴してください。
ただし、録画映像の準備が困難だった場合は別途学修指示がありますので、同様に「Microsoft Teams」の授業チームにアクセスし指示内容を確認してください。
なお、動画の場合には、保存に一定の時間が必要ですので、授業終了後から少し時間が経過してからアクセスしてください。

(2)授業担当者側(配信側)の通信トラブル等で正常に授業を実施できなかった場合
後日、「Microsoft Teams」の授業チームにアクセスして、授業担当者の学修指示に従ってください。

【5】ICTツールマニュアル

 各種ICTツールのマニュアルは、ICTツールマニュアルサイトをご確認ください。

【6】遠隔授業を受講するための推奨環境

・光インターネット等の安定したブロードバンドインターネット環境

・最新のOS(Windows10・MacOSMojave,Catalina)を搭載したパソコン

・双方向ビデオ通話のためのWebカメラ・マイク。ヘッドフォン・ヘッドセット等

各通信会社の通信容量の拡張の案内をまとめています。詳細は各携帯電話会社の通信支援措置についてをご覧ください。

【7】問い合わせ窓口

 専用のヘルプデスクを5月18日(月)から設置します。 専用ダイヤルおよび専用メールは下記のとおりです。ただし、問い合わせで混雑している場合は繋がりにくいことがあります。またメールの返信には時間を要する場合がありますので、ご了承ください。

 遠隔授業に関するよくある質問をFAQとして掲載しています。
 ◆FAQ検索システム

 ヘルプデスク
 ・設置期間 2020年5月18日(月)〜日(
       ※土・日は閉鎖しています。
       ※設置期間を再延長しました。

 ・専用ダイヤル
  ※1 電話対応は5月18日(月)以降となります。
  ※2 平日のみの対応となります。

電話番号
対応可能時間
080-5778-8883
9時〜18時

 ・専用メール
 online.support@jm.setsunan.ac.jp
 ※メールの返信は5月18日(月)以降となります。

【8】留意事項

(1)教材資料や動画等の他者への譲渡や、SNSなどでの配信行為は絶対に行わないでください。これらの行為は違法であり、場合によっては罰せられることがあります。
こちらから注意事項をご確認ください:遠隔授業における電子資料等の取扱いについて

(2)「教材・課題提供型授業」は授業時間割どおりでなくとも学修を進めることが可能ですが、学修リズムを安定させるという意味でも授業時間割どおりの受講(アクセス)を心がけてください。

(3)履修申請を行っていない授業科目の教材資料のダウンロードは禁止します。

(4)授業担当者が用意する教材等のファイルは、必ず自身のPCにダウンロードし保存したものを使用してください。

(5)今後も、感染拡大状況や社会情勢などを鑑み、授業形態等の見直しを行う場合もありますので、定期的に本サイトやポータルサイト等から配信される情報を確認してください。

【9】2020年度前期教科書販売の『宅配オンライン注文』について

 新型コロナウィルス感染拡大により、当面の間教科書販売は『宅配オンライン注文』対応とさせていただきます。
詳細については、以下にアクセスしてください。
◆在学生はこちら
【在学生対象(新入生除く)】2020年度前期教科書販売の『宅配オンライン注文』について(5月9日発信)

◆新入生はこちら
2020年度前期教科書販売(新入生対象)の『宅配オンライン注文』について(5月19日配信)

【問い合わせ先】
鰹翔ウェルフェア寝屋川キャンパス総合サービスセンター
TEL:072-839-9302 (月〜金) 10時〜15時 土・日・祝を除く
緊急事態宣言を踏まえ、人員を縮小対応や窓口を閉鎖していることがあります。
お電話が繋がりにくい、または繋がらないことがありますがご了承ください。