学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 経営学部
  4. 経営学科

経営学部 経営学科

経営学というと「企業」のマネジメントや会計について学ぶことだと思っている人も多いでしょうが、実は、公共団体やNPOなどあらゆる組織がその対象です。また、組織は非常に多様化しており、デジタル機器で有名なある企業の収益を支えているのが実は金融部門であるなど、意外な事実が隠されていることも少なくありません。本学科では、経営に関する事象を客観的に分析する術を学び、社会や組織のリアルな姿を見抜く力を養います。それが、自分の将来を切りひらくことにつながります。

経営学部 経営学科

経営学科の特色

経営力が身につく実践的手法

経営組織・戦略、会計・ファイナンス、マーケティング、企業分析など多様な経営分野の理論を実践的な学びを通じて修得し、経営に携わる力を培います。

経営分析に必要な情報活用能力を磨く

経営理論と同時に、ビジネス情報処理などICTの知識、活用能力を修得し、多様な分野で活躍できる力を磨きます。

養成するのは次世代のビジネスリーダー

経営学を幅広く学ぶことによって身につけた社会を展望する洞察力、分析・企画運営能力を、ゼミや地域連携活動で実践。次世代を担うリーダーを養成します。

コース紹介

企業経営コース

  • 実践的な知識を学びあらゆる組織のリーダーへ。
    経営実務、国際社会、環境問題などについても学び、ヒト、モノ、カネ、情報についての活用法を探究することにより、持続可能な成長に必要な経営手法を養います。NPOや自治体などの組織マネジメントについても学習し、企業や地域社会で活躍する専門家を目指します。

会計ファイナンスコース

  • 組織の発展を支える会計のスペシャリストに。
    財務会計、管理会計、ファイナンスなど、企業を含む組織の活動を、資金の流れ(キャッシュフロー)の観点から分析する力を養成。資金調達や資産運用方法など、会計と財務に関する知識とスキルを身につけ、組織を健全な成長へと導く力を養います。

ゼミナール紹介

企業経営はもちろん、環境活動や地域行政まで。
人と組織のあらゆる活動の課題を解明する。

高度情報化やグローバル化の進展、環境問題など、経営環境が大きく変化する中で、経営学が取り扱う領域は広がっています。2年次から選択するゼミでは、経済、財務、環境、歴史、地域、国際社会などの分野から自分の研究テーマを見つけ出し、掘り下げていく過程で専門知識と多様な視点からの分析力やディベート能力も強化します。


学部・大学院

ページの上部へ