食農ビジネス学科

Department of Agri-Food Business

食農ビジネス学科農業経済・経営・政策系

農業経済学研究室


農業経済学研究室 写真

成 耆政〔教授〕

精緻な経済理論に基づいた食農ビジネス学への探求!

居 室8号館 314教員室
担当科目基礎経済学、マクロ経済学、6次産業経営論、食農ビジネス学研究Ⅰ・Ⅱ 等
専門分野社会経済農学(経営・経済農学)、理論経済学、聖書経済学
キーワード4次産業革命の経済学、ソーラーシェアリング、スマート農業、食と農の6次産業化、ベーシック・インカム、メタバースと農業

研究内容・実践活動

経済理論を用いて農業と食料に関連して発生するさまざまな経済現象と問題等を経済の他の部門との関連性の中で探っていきます。いい換えれば、産業としての農業とコミュニテーとしての農村、そして農業を営む農業者を主な研究対象とし、そこから発生するさまざまな課題を経済的な側面で、総合的にアプローチしていきます。なお、非経済財の経済的価値分析、第4次産業革命、シェアリング・エコノミー、ベーシック・インカム、排出権取引、メタバースと農業、そして聖書経済学などについて幅広く研究しています。

学生へのメッセージ

望む成果を得るためには、自主的で、冷徹な意思決定と、担当教員との緊密なネットワークの維持が最も大切です。いつも応援しています。

専門ゼミの風景Ⅰ class=専門ゼミの風景Ⅰ
2022年度ゼミ生集合写真 class=2022年度ゼミ生集合写真
専門ゼミの風景Ⅱ class=専門ゼミの風景Ⅱ

農業経済学研究室の最新情報

    現在、新しいお知らせはありません。
Copyright© Setsunan University. Faculty of Agriculture. All Rights Reserved.
PAGETOP