『日本農業市場学会2022年度大会シンポジウム(第30回 摂大農学セミナー)』を7月2日(土)にライブ配信で開催します


開催日:2022/07/02 イベントのご案内一般公開
UPDATE 2022-06-09

 

『日本農業市場学会2022年度大会シンポジウム(第30回 摂大農学セミナー)』を7月2日(土)に開催します。

新型コロナウイルスの感染予防のため、本セミナーはZoomを使用したライブ配信で開催します。 参加費は無料です。下記URLからお申込みをお願いします。

日本農業市場学会は今年、1992年の設立から30周年を迎えました。この節目の年にあたって本学会では、世界と日本の食料・農業市場が大きく変貌している2010年代以降の時期を分析した『講座 これからの食料・農業市場学』(全5巻)の刊行を企画し、現在、各巻の刊行を進めています。

これを受けて、本シンポジウムでは、同講座で提示されている学術的論点をさらに深めるため、近年の世界と日本の食料・農業市場について、その特徴・性格をどう捉えるか、どのような視点から対象に迫るべきか、を中心課題として取り上げます。報告者の皆様には食料・農業市場に影響を及ぼしている世界の農産物貿易構造、日本経済の動向と生活・消費構造、食料・農業政策の展開、農産物・食品流通の変容、農業構造の変動などに焦点を当てて報告していただきます。

本シンポジウムによって、食料・農業市場研究の到達点と、今後の食料・農業市場の展望を明らかにできると考えています。

主催は、日本農業市場学会です。多くの方のご参加をお待ちしております。

 

日時 2022年7月2日(土)9:30〜12:35
開催方法 無料・一般公開
視聴方法 ライブ配信(Zoom)
申込方法

下記の申し込みサイトからお申し込みください。

お申し込み後、視聴方法についてメールでご連絡します。

視聴には、インターネットに接続したパソコン・スマートフォン・タブレットをご用意ください。

なお、ライブ配信の視聴にあたっては、「セミナーの様子や資料の録画や写真撮影、配信をおこなわないことを確認させていただきます。

申込サイト https://forms.office.com/r/HxA3AUDkr8
プログラム

座 長  松原 豊彦(立命館大学食マネジメント学部)
     横山 英信(岩手大学人文社会科学部)

第1報告  9:50~10:30
    「国際農業市場分析から世界農業市場分析へ
     -『世界農業市場の変動と転換』の到達点と展望-」
       岩佐 和幸(高知大学人文社会科学部)

第2報告  10:30~11:10
    「農業政策の新自由主義的改革と農業市場学の課題」
       清水池 義治(北海道大学大学院農学研究院)

第3報告  11:10~11:50
    「食料・農産物市場の現代的変容と農業市場研究」
       岸上 光克(和歌山大学食農総合研究教育センター)

第4報告  11:50~12:30
    「環境変化に対応する農業市場研究」
       堀部 篤(東京農業大学国際食料情報学部)

主催 日本農業市場学会
共催 摂南大学農学部先端アグリ研究所
お問合せ 摂南大学農学部事務室 072-896-6000

関連ドキュメント