農場での「農業生産学実習」の様子


農業生産学科活動報告
UPDATE 2021-06-07

農業生産学科2年生の授業「農業生産学実習」では、大学内の農場でさまざまな農作物を育てています。

写真は5月初旬に、露地畑を中心に農作物を植えた際の様子と、1ヶ月後の様子です。

一部の露地畑は、学生ごとに栽培するエリアを分け、管理をしています。


エビイモ栽培のうね作り


サトイモの種イモ植え付け


ナスの定植


イネモミのは種


アスターの定植


自主圃場の苗定植

以下の写真は1ヶ月経ち、農作物の状態確認とともに雑草を取るなど、成長を見守る様子です。

この他、水耕栽培トマトの管理や果樹栽培なども行い、夏休み後も育てる農作物を変え、引き続き実習を行っていきます。


自主圃場の管理(除草他)


自主圃場トマトの誘引

ガを交尾に導く 性フェロモンや超音波を逆手に 新たな害虫防除の道を探究(石川 幸男 教授・農業生産学科)


農業生産学科研究成果
UPDATE 2021-05-26

農業生産学科 石川教授が「2021年度日本農学賞・読売農学賞」を受賞しました


Research受賞情報
UPDATE 2021-04-14