ゼミ生全員で、オーナー制度の活動(稲刈り)に参加しました!(地域マネジメント研究室)


食農ビジネス学科地域マネジメント研究室
UPDATE 2022-11-21

10月16日(日)、秋晴れの下、奈良県明日香村阪田集落で、酒米(山田錦)の稲刈りにゼミ生全員で参加しました。
この酒米は、今年の6月19日(日)に、ゼミ生全員で参加したオーナー制度「うまし酒オーナー」で田植えをしたもので、自分たちの手で植えた稲を、自分たちの手で収穫できました。

汗ばむぐらいの天気でしたが、田んぼは結構ぬかるんでいて、かなり重労働な稲刈りになりましたが、達成感は大きかったと思います。
お昼には、明日香村内の古民家Caféで美味しいランチを頂いたことも良い思い出になりました。

あすかオーナー制度:https://www.asukadeasobo.jp/experience/owner/
うまし酒オーナー:https://www.asukadeasobo.jp/experience/owner/sake/

長野県飯田市で地域づくりを学んできました(地域マネジメント研究室)


食農ビジネス学科地域マネジメント研究室
UPDATE 2022-09-13

2022年度の夏のゼミ研修旅行として、8月29日(月)~8月31日(水)の2泊3日で、長野県飯田市を訪れ、当該市で取り組まれている地域づくりについて学んできました。

飯田市の職員の方から、飯田市での地域づくりの仕組みや取り組み内容を講義してもらったり、飯田市内の地域づくりの取り組み現場の視察も行いました

また、「にほんの里100選」にも選ばれている南信州・遠山郷 「下栗の里」(飯田市上村)を訪れ、標高800m~1,000m、最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や家屋の景観を堪能してきました。

帰路の途中、岐阜県中津川市の旧街道・中山道の宿場「馬籠宿」に立ち寄り、「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている江戸時代の宿場の姿を色濃く残している町並みをまち歩き体験しました。

「堺のめぐみを当てまっしぇ」を企画・運営しました!(食農教育研究室)


食農ビジネス学科食農教育研究室
UPDATE 2022-07-27

食農教育研究室(中塚華奈准教授)では、7月17日(日)に、アリオ鳳で開催された「堺のめぐみ」を食べマルシェ(主催:堺市地産地消推進協議会)にゼミ生+学生有志で参加しました。

前日に自分たちで収穫・調整した堺市南区産の夏野菜と、摂南大学の「すももちゃんサイダー」をPR&販売しました。

また、ステージでは摂南大学農学部学生PRESENTSとして、クイズ大会「堺のめぐみを当てまっしぇ」を午前と午後の2回実施。たくさんのお客様に楽しんでいただきました。