就職・キャリア 就職・キャリアイメージ画像

  1. トップページ
  2. 就職・キャリア

就職・キャリア

低年次から始める就活 摂大CHP(キャリアオナーズプログラム)がスタートしました

「摂大CHP(キャリアオナーズプログラム)」は、早期化する企業の採用活動に対応するために、就活に意欲が高く、早くから準備に取り掛かりたいと思う学部2年生を応援するキャリア支援プログラムです。2年後期の「入門編」と3年前期の「応用編」で構成し、学年をまたいで実践力を養います。選考書類の書き方や面接対策とともに、「話す力」と「聴く力」を実践して対話力や傾聴力などの対人能力を高めます。
「就活の準備は早くから始めるほうが安心」「会話の苦手を克服したい」「面接で自分の想いを伝えたい」と参加者たちは少し背伸びしたやる気を見せます。

2022年度から、「大手企業」へのインターンシップ参加を目指すプログラムがスタート!
就職に必要な能力を準備~多彩な講演会~
1.話す力

社会人として最も重要な「話す力」とつけようと野嶋紗己子氏(講演会時:毎日放送アナウンサー)を講師に招いた「摂大CHP」の特別講演会が2023年9月29日に開かれ、約140名の学生と大学院生、教職員が聴講しました。
いつもはテレビ越しに観る野嶋アナウンサーから間近でお話しが聴けるとあって、約140人の学生が熱心にメモを取ったり、口角を上げる「イウイウ体操」を一緒に行いました。 「仕事」選びを「船」を選ぶことに見立てたお話しから、ご自身の就職活動でのエピソード、相槌やうなずきのタイミングや強弱など、普段はなかなか聴くことができない話題に、参加者はイキイキした表情を浮かべていました。
講演、トークショーともに会場が一体となり、アナウンサーの発生練習や早口言葉の実演に、参加者たちは驚きながらも楽しんで実践する姿が見受けられました。 参加者からは「時間を忘れるほど夢中になってお話しを聞いていました」や「就職先を探す際は、野嶋さんの体験談などを思い出して自分に合った職業選択をしたいと思いました」など、多くの感想が寄せられました。

※プログラム実施時の様子

2.新聞の読み方

23458759.jpg

2023年11月10日には、読売新聞大阪本社「新聞のちから」講師の瀧上和世氏を招き、効率的な新聞の読み方を学び、論理的な文章を身につけるトレーニングを体験しました。

滝上氏は、「まずは見出しだけ読んでみよう」と学生に呼びかけ、参加した学生はその日の新聞から興味を持った記事を選び、簡潔にまとめてコメントするワークに挑戦しました。

参加した学生からは「自分が日本の社会の流れに対して無知なことや、知識不足を痛感した。新聞の文字から情報を得ることによって一次情報を自分で噛み砕く力が必要だと学んだ」「普段新聞を読む機会がなかなかないので、今日の講演をきっかけに読む機会を増やしていきたい」など、多くの感想が寄せられました。

この様子は、読売新聞のホームページでも紹介されました。 https://chikara.yomiuri.co.jp/case/514/

※プログラム実施時の様子

3.ワールドカフェ

2024年1月19日には卒業生12名を招き、ワールドカフェを開催しました。学生29名が"自分名刺"を使って名刺交換体験と、コーヒーを飲みながら雑談力を鍛えました。

参加された卒業生からは「意欲的な学生が多かった」「社会人と接する機会を作るという意味で、非常に良い企画だと思う」と、後輩たちへ高い評価が寄せられたとともに、次年度も開催を望む声が上がりました。参加した学生からも「自分の知らない分野のお話を聞くことができた」「初めは社会人と話すことに緊張したが、いい機会になった」との感想が寄せられました。今まで摂大CHPで学んできた内容を実践できたと感じる学生も多く「相手の目を見て話すことができた」「うなずくことを意識した」と誇らしげな様子でした。参加後のアンケートでは、卒業生、学生共に参加満足度100%となりました。終了時間になっても話が尽きることなく、大いに盛り上がりました。

※プログラム実施時の様子

高い就職実績と充実のサポート力で大手・優良企業への就職を全力で支援します!

キャリアコンサルタントの国家資格を持つアドバイザーが常駐!
学内にいながら就職支援のプロからアドバイスを受けることができます。

就職部スタッフからの支援はもちろんのこと、国家資格を持った就職活動のプロ(複数名常駐)が直接指導!
進路や就職活動についての質問や相談、履歴書・エントリーシートの添削や模擬面接などの対応を日々行っています。
学生1人ひとりに合ったきめ細やかな体制で学生の就職活動を全力でサポートします。

オンラインで行われる説明会や選考対策も万全!
就職部内で「オンライン選考用ブース」を設置しています。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、2020年度からインターンシップや企業説明会、選考をオンラインで実施する企業が非常に増えており、現在はスタンダート化していると言えます。
就職部では、学内からでも参加できるように、完全個室のオンライン選考用ブースを2基用意しています。事前に予約ができるので、安心して使用することができます。

TOPICS

    就職サポート体制

    就職サポート体制

    1年次から始まるキャリア教育や、インターンシップ、就職模擬テスト(SPI・一般常識)の実施など、さまざまな方法で就職活動をサポートします。

    就職状況(学部・大学院)

    就職状況(学部・大学院)

    学部生及び大学院生の就職状況を掲載しています。

    インターンシップ

    インターンシップ

    2週間から約1カ月間、企業や自治体などへの就業体験が可能です。実際の仕事を体験する実践的な学びで、将来の目標を明確にします。

    就職部からのお知らせ

    就職部からのお知らせ

    各種証明書類の発行方法や、事務取扱時間、各種証明書の発行手続についての情報を掲載しています。

    年間行事予定

    年間行事予定

    ガイダンスやセミナーなど、就職に関する行事内容とその実施時期について、年間のスケジュールを掲載しています。

    就活インタビュー

    就活インタビュー

    厳しい就職活動を乗り越えて内定を得た学生のみなさんに、大学での学びや経験、就職活動時のエピソードなどをインタビューしました。

    就職に役立つリンク集

    就職に役立つリンク集

    就職活動を行う上で役に立つサイトを一覧で掲載しています。

    資格情報

    資格情報

    在学中や卒業時に取得可能な資格を中心に、各学部・学科が対応している資格について、ご覧いただけます。

    保護者のための冊子

    保護者のための冊子

    保護者だからできるサポートや就活の流れを掲載しています。

    就職・キャリア

    ページの上部へ