Moodleについて

Moodleは、WEBを通じて物事を学ぶことのできるLMS(学習管理システム)の一つです。

パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも利用できます(一部コースを除く)。ログイン後、履修している講義のコースや公開されている自習課題コースを受講してください。

※Windowsパソコンからは、 Google Chrome、もしくは Firefox をご利用ください。
 Edge、Internet Explorerでは、一部機能で文字化けする現状が確認されています。


ユーザーズガイドメニュー

        
各項目をクリックすると該当箇所へ移動します。

Moodle利用手順(学生向け)

ログイン方法

ポータルサイトと同一のユーザーIDとパスワードでログインできます。
  1. ページ上部のMoodleバナーをクリックするか、https://moodle2.setsunan.ac.jp/にアクセスします。
  2. ポータルサイトと同一のユーザーIDおよびパスワードを入力します。

コースを探す方法

受講するコースを見つける手順を説明します。
  1. ログイン後、コース概要のコースタブから目的のコースをクリックします。
  2. 登録したコースが多く検索しにくい場合は、画面右上の人型のアイコンをクリックします。
  3. メニューから「プロファイル」を選びます。
  4. コース詳細欄の「さらに表示する」をクリックします。
  5. 登録されたコースの一覧から目的のコースを選びます。

レジュメや資料のダウンロード方法

レジュメや資料を閲覧もしくはダウンロードする方法を説明します。
  1. 目的の資料データまで移動し、該当のファイルをクリックします。
  2. EXCEL・WORDなどの場合該当のファイルがダウンロードされます。PDF・TXTファイルなどは、その場で開きます。音声や映像ファイルは、操作パネルや映像が表示されます。
  3. 該当のファイルを右クリックし、名前を付けてリンク先を保存をクリックすることでファイルのダウンロードができます。音声ファイルや映像ファイルについては右クリックしても保存できない場合があります。詳しくはMoodle利用マニュアル 印刷用PDF(学生用)をご覧ください。
    なお、情報処理(演習)室等では、必ずドキュメントにデータを保存してください。デスクトップ等に保存するとシャットダウン時に、保存したデータは削除されます。

課題提出の方法


課題提出を求められた時の提出方法について説明します。
  1. 目的の課題提出ページまで移動し、課題名をクリックします。
  2. 提出物をアップロード・入力するをクリックします。
  3. 提出したいファイルを枠内にドラッグ&ドロップし、変更を保存するをクリックします。教員の設定によって提出ボタンを押さないと提出にならない時や、提出者に同意を求める文言が表示されることがあります。Moodle利用マニュアル 印刷用PDF(学生用)をご覧ください。

Moodle利用マニュアル 印刷用PDF(学生用)

Moodle利用マニュアル(教職員向け)

下記のマニュアルをご参考にご利用ください。


ログイン方法等について、ご不明な点は情報メディアセンター(寝屋川:10号館4階 枚方:5号館4階)までお問い合わせください。

PAGE TOP